blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 30日

味どろぼう

最近、お昼の弁当のご飯の上に赤カブの漬物を千切りにした「味どろぼう」という漬物が載っています。
昔から高山では「めしどろぼ漬」という漬物があって、それによく似てます。
色がきれいなピンクで味は浅い即席な感じ、値段は安いみたいです。

気になったのが「味どろぼう」というネーミングです。
「めしどろぼ」というのは、これを食べると、よその家の飯まで盗んでくるほどご飯がすすむという意味です。
「味どろぼう」のほうは多分、「めしどろぼ漬」の「どろぼう」というインパクトのある言葉に、美味しいという意味の「味」をくっつけたのかな。
けど、通しで意味を考えると、味も盗んだことになってしまう。
名は体を表すとはこのことでしょうか。
まあ、美味しければいいか。

チッチャイことは気にするな! ワカチコ!ワカチコ! by ゆってぃ

似たようなネーミングの商品がたくさんありました。

麺どろぼう:麺つゆ → おいしくて麺を盗んででも食べたくなる(以下、うますぎる系という。)
酒どろぼう:漬物 → うますぎる系
肉どろぼう中辛:焼肉のたれ → うますぎる系
虫どろぼう:殺虫剤 → 虫があっという間にいなくなるから?
脂肪どろぼう:健康食品 → 脂肪がよくとれるから?韻を踏んでる
ごはん泥棒:薬味味噌・醤油、塩辛 → うますぎる系
めしどろぼう:食べるラー油 → うますぎる系
豆どろぼう:せんべい → 豆を盗んできて作ったから?
酒盗:魚の内臓の塩辛(普通名詞)→ うますぎる系

岐阜市内に「歌どろぼう」という居酒屋があります。
女将さんが飛騨出身ということもあり、昔からたま~に覗いています。
大将はレコードも出している演歌歌手です。

この店の名前もなんか気になってきた…。



[PR]

by s_space_s | 2015-10-30 17:27 | あほばなし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/23822908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2万5千、1万図を印刷できるソフト      小さな藤田嗣治展 >>