blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 18日

二ホンリスがいた!

裏山を散歩していたら、頭上の木の上でがさがさと何かいるような音がした。
小鳥でもいるのかなと思ってよく見ると、長いしっぽのリスに似た動物が何かを咥えて枝の上を走っていく。
驚かさないように歩を止めて木化けしてみると、すぐ近くの枝に座って咥えているものを齧りはじめた。

正面を向いているのであごの下から腹にかけて白いのがよくわかった。
二ホンリスだ。
齧っているのは松ぼっくり。

しばらくして目があってしまい、彼(彼女?)は小さくキキッと鳴いて少し離れた木のほうへ移ってしまった。
裏山で野生の哺乳類に出会うのは初めてだった。
ここでは、イノシシの掘り起こした斜面やタヌキの溜め糞、テンの高糞など痕跡しか見たことがなかった。

リスがいた木の下あたりに「森のエビフライ」がないか探してみたが、見つけられなかった。
今度来たら探しながら歩いてみよう。
嬉しくなって足取りも軽く、夕方5時のメロディーが流れる団地に向かって降りて行った。





[PR]

by s_space_s | 2016-04-18 12:52 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/24311848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 居酒屋銀星      白山大白川ワリ谷源頭ボウル >>