blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 19日

鳥海山・月山テレマークツアー(4日目)


月山の大斜面を姥ヶ岳に向かって飛ばす
e0064783_22480483.jpg
2016年5月8日
ルート:月山スキー場~月山往復
天気:濃霧・強風のち晴れ
タイム:ほていや6:00 スキー場休憩所6:40~9:00 頂上11:00 ほていや12:00


今日はツアーの最終日。
4時に目覚ましをかけたのに寝過ごして起きるともう5時でした。
まだ酒が残っている感じです。
昨夜のうちに精算は済ませていたので、荷物をまとめて宿を出ました。
まだ、ゲレンデトップは雲の中です。


e0064783_22490029.jpg
リフトは8時からの運行なので、時間のない我々はシールでゲレンデを登ります。
250mほど登るとリフトの終点。
強風とガスでとても登れる状況ではないので休憩所で待機することにしました。

e0064783_22490386.jpg
2時間以上待って、時折ガスが切れるようになったので出発しました。
目標物がないのでトレースと地形図・コンパス頼りに登ります。
強風でバランスを崩しそうになることもありました。
e0064783_22482444.jpg

斜面が氷化してきたのでシートラーゲンしましたが、結局その上はハイマツ帯でスキーを使えるのはここまででした。
e0064783_22482099.jpg
頂上小屋にスキーをデポして月山頂上神社にお参り

e0064783_22481663.jpg
当初の予定では、頂上小屋から清川行人小屋方面の大斜面を滑って戻る予定でしたが、この天気では無理です。
スキー場方面へ戻るのも強風に煽られて必死でした。

ハイマツ帯から雪の斜面に入るそのとき奇跡が起こりました。
今までの強風とガスが嘘のようにさっと上がって晴れ間が覗いたのです。

e0064783_22491187.jpg
いしはらさん決まってます
e0064783_22481351.jpg
こざえもんさん絶好調

e0064783_22491565.jpg
日本ばなれした大斜面
e0064783_22481014.jpg

スキー場を滑らず尾根の四ッ谷川側を滑って駐車場に戻りました。
斜滑降が多く、ただ効率的なだけのラインでしたが、スキー場手前のブナ林を楽しく滑ってフィニッシュ。
e0064783_22480792.jpg
ちょうど12時に駐車場に着きました。
泊まった部屋の前で記念写真

e0064783_22492295.jpg
帰りの道も渋滞せず8時間ほどで岐阜へ帰れました。
半分以上スキー以外のことをしていたツアーでしたが、楽しい旅になりました。

R112沿いにあった気になるボルダリングジム
e0064783_21043638.jpg





[PR]

by s_space_s | 2016-05-19 12:40 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/24392371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 伊吹山北尾根ハイキング      5月21日(土)に地図・コンパ... >>