blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 26日

おちょぼ稲荷サイクリング

今日はぞろ目で晴れマーク!
大学サイクリングクラブOBのおっさん2人と3人で御千代保稲荷へサイクリングです。
e0064783_23144293.jpg
仲間は養老鉄道のサイクルトレインで西大垣駅へ来るというので、わしは岐阜から走っていきました。
のんびり走って岐阜から2時間。

墨俣の一夜城

e0064783_23144207.jpg
大垣宿を通りかかると、祭の屋台を片付けているところでした。
e0064783_23144140.jpg
近くの本陣跡が歴史資料館になっていて、ちょうどこの屋台の資料が展示されていました。
大垣祭りは先週あったらしく、この屋台はからくり屋台でした。

e0064783_23144181.jpg
これは昔のからくり人形

e0064783_23144190.jpg
管理人の奥様とたまたま用事でみえていたMさん(屋台関係者?)に色々なお話を伺いました。

Mさんの家は大垣藩の家臣の家柄で、ご先祖が芭蕉の大垣三人弟子のお一人だったとか
芭蕉が大垣に着いたとき親戚の娘が肩をもんで介抱したとか
芭蕉からの古い手紙があったとか、それを紛失したとか
大石内蔵助の思案柱は実は今展示されている場所ではなく、本陣隣の宿にあったものだとか

下の模型の右の大きいのが本陣、左は思案柱のあった宿
e0064783_23144193.jpg
案内していただいた奥様(芭蕉の句碑の前で)
e0064783_23144163.jpg
もっとお話を伺いたかったのですが、集合時間が近づいたので、西大垣駅に向かいます。
e0064783_23144154.jpg
自転車を押してKとMが登場
e0064783_23144169.jpg
言い出しっぺのMは特にプランがないらしく、その場で相談のうえ、奥の細道むすびの地記念館に行ってみる。
3人とも特に芭蕉に興味があったわけではないですが、Kの「ここが今日のメインエベントかも」の一言で入ってみることにしたのでした。
e0064783_23163080.jpg
入ってみると今まで知らなかった芭蕉のことや、あらかじめ奥の細道のゴールとして計画されていた大垣の地のことが興味深く、かなり長時間、展示を観覧しました。
芭蕉は鳥海山・月山にも足を延ばしていたんですね。
e0064783_23163044.jpg
一夜城には入らず、おちょぼ稲荷に向かう。
長良川右岸ぞいにサイクリング・ロードがあるけど、舗装が痛んでいて走りにくい。
e0064783_23163062.jpg
2時半ぐらいに御千代保稲荷に到着。はら減ったー。
e0064783_23163095.jpg
面白いお店がたくさんあって飽きません。
e0064783_23163076.jpg
お腹が減ってしかたがないが、まずはお稲荷さんに参拝します。
e0064783_23163022.jpg
ここにも重軽さんがありました。
願をかけた後、重くなるか軽くなるか(同じは×)自分で決めたとおりになるかどうかで占うのがここのやり方。
e0064783_23163042.jpg
日龍峰寺のおもかる様
曼荼羅寺のおもかる地蔵様

わしは同じ重さで、ク~ッ!

ようやく串カツの店に入ってのんびりします。
本当はakiさんのお店に行ってみたかったのですが、電話番号を控えて来るのを忘れて残念。
e0064783_23163063.jpg
いい雰囲気のお店です。
e0064783_23012741.jpg
東京育ちのKは、どて食べるのが初めてと聞いて驚いた。
e0064783_23163056.jpg
草餅をお土産に買おうとしたら、店のおばちゃんが
「自転車の人やね。最近よう来とるね~。このあいだも見たわ。」
といわれて、「3回ぐらいやけどね」と言っておいたが、生まれてからこれが2度目なのでした。
(こころ旅と間違えてないかい?)



お腹も膨れたので、近くの珍スポット乙姫公園へ行ってみました。

池のある公園の中に浦島太郎
e0064783_23180433.jpg
誰かに似ている。
e0064783_23180492.jpg
乙ちゃ~ん!
e0064783_23180426.jpg
かなり巨大です。
e0064783_23202100.jpg
鶴もかなり大きい。
e0064783_23180496.jpg
痩せた馬の表情がリアルです。
e0064783_23181029.jpg
公園はお稲荷さんと繋がっています。
ここに紹介した以外にも色んなコンクリート像があります。
好きな人にはたまらないでしょう。
鳥居のトンネルには蜘蛛の巣が張ってました。
e0064783_23181038.jpg
もっと見たい方はこちらをどうぞ。

この公園で2人とさいならしました。
今度会うのはまた来年?

  蛤のふたみに別れ行く秋ぞ


たまたま新幹線からよく見るソーラーアークの近くを通りかかったので、寄ってみました。
守衛さんに敷地内に入れるか尋ねたけど当然断られ、ここまではいいというラインから写真を撮りました。
全部入らん。
e0064783_23181044.jpg
右手からと左手からの写真を繋ぎ合わせてみました。
歪んでます。

e0064783_23290693.jpg
海風が吹いて順風満帆。
自動車が入ってこない堤防道路は非常に快適でした。






[PR]

by s_space_s | 2016-05-26 22:44 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/24411307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小秀山1981.7m      居酒屋「稲穂」 >>