blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 07日

花房山・小津権現で会った大きな木など


仲間と4人で揖斐の花房山から小津権現へ縦走しました。
tsutomuさんの記録

花房への登山道の途中に目通り4m以上のモミの大木がありました。
モミノキ平と名前がついています。

モミノキLOVE by GTO
e0064783_23405056.jpg

少し登ったところにクリとモミの合体木がありました。
ここにはクリノキ平と名前がついています。
モミクリ平あるいはクリモミ平としたほうがいい?(なにか問題でも?)
e0064783_23403257.jpg

花房・小津権現間の縦走路は小灌木の生えた見晴らしのよい尾根のイメージを持っていました。
実際はブナ、ミズナラ、イタヤカエデなどの自然林で、木蔭の多い道でした。
小津権現からの下山尾根に根上がりのヒノキがありました。

いいことあるかな~。by AYA
e0064783_23403244.jpg

楽しみだったブナ爺との対面は悲しい結果に終わりました。

ブナ爺~っ! by tsutomu
e0064783_23405113.jpg
立ち枯れてしまったブナ爺の子供たちが育てられていました。
e0064783_23405163.jpg
車を回収しに花房の登山口の東杉原に戻りました。
この集落は廃村になってしまいましたが、神社の大欅(根回りで8mほどある)が歴史の名残を留めていました。
e0064783_23410613.jpg
ちょっと寄ってみた藤橋城の一角にひとけのないフードコートがありました。
最盛期には10ほどもあったであろうお店も今では2店しか開いていません。
昭和の匂いと「とふそば」という看板に引き付けられ、「麺むつみ」のほうに入ってみました。
e0064783_23410699.jpg
味はラーメンに麻婆豆腐を載せたと思っていただければよい。
e0064783_23410605.jpg
話好きの大将で、徳山ダムのできる前のこのあたりの様子を興味深く聴かせてもらいました。





[PR]

by s_space_s | 2016-06-07 21:53 | 山登り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/24441670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aya at 2016-06-08 00:46 x
確かに私も(モミの木とクリの木が合体してるから「モミクリ平」にしたらいいのに~^^)
なんて「爽やか」に思っていたのですが、がおろさんのブログ読んだら
なぜか問題があるように感じてきてしまいました・・(^◇^;)なぜだろう・・

しかも、珍しく色付きのハートまで文章に混じってるし(笑)

3人の木とのコラボコメントも面白い~♪

すみません(^^;笑いすぎてお礼が遅れましたが
今回は同行させていただき、何から何まで本当にありがとうございました(^^)!

それにしても、毒キノコかもしれないキノコを
口に入れて味わってる場面はかなり衝撃的でした~
Commented by s_space_s at 2016-06-08 17:28
エロおやじの下らない話に反応していただきありがとうございます。
今回は気分転換にスタイルを変えてみました。
内容は変わらないけど…。


<< 荒島岳地獄谷~クズハキ谷遡行      雨上がりの小さい沢 >>