blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 20日

恵那山サミット交互トラバースプロジェクト

【山域】東濃
【場所】恵那山
【日時】2016年6月18日(土)
【コース】神坂峠~恵那山~黒井谷
【メンバー】はなえちゃん、えんちゃん、わし
【天気】晴れ
【タイム】神坂峠8:30 頂上避難小屋12:20~13:00 黒井沢登山口16:30

恵那山を神坂峠と黒井沢から登って、頂上で車のキーを交換して縦走する計画を思いつきました。
思いついたのが直前だったため、two2106さんパーティー側はお一人で入山していただくとになってしまいました。
ピストンと違って縦走はたのしいですね。
パーティー間の連絡に無線を活用したのも面白かったです。

神坂峠の遺跡を見学してから出発。
こちらは最初から標高が高く尾根上の道なので見晴良好です。
若いお二人とおしゃべりしながら歩きます。
山勘の由来は初耳でした。
e0064783_23294726.jpg
中津川方面の景色がspectacular
「天下を取った気分」とはなえちゃん。

立ち枯れと恵那山
e0064783_23295384.jpg
サラサドウダンがいっぱい咲いてました。
e0064783_23295036.jpg
大判山のピークで
e0064783_23295565.jpg
わしらのパーティーは取材を兼ねてのんびり歩いたので、頂上小屋でtwo2106さんを1時間以上も待たせてしまいました。

じゃんじゃ~かじゃ~んじゃん♪じゃかじゃかじゃんじゃんじゃ~ん♪
キーの交換式です。

e0064783_23295833.jpg
まず、恵那神社の奥宮に参拝。
恵那というのは天照大神の胎盤(胞衣)のことで、この山にはその恵那が埋められているのだそうです。

一応、頂上の三角点に寄ってから下山しました。
ハエとブヨが非常に多くゆっくりしていられません。
黒井沢への道は最初、モミやシラビソの若い木立が密生していて、道も足場が悪く歩きにくい。

尾根に出る手前の最後の水場

e0064783_23300027.jpg
熊の池はりっぱな池でした。

e0064783_23300318.jpg
池から林道に出るまでは、地形図では谷に沿った道の表記ですが、実際はかなり離れた斜面に道がつけられていました。
サワグルミやオヒョウの大木などあって神坂コーストとは違う雰囲気で、こちらも良いコースでした。
下山すると駐車場にはすでに我々の車しかありませんでした。
急いで中津川の待ち合わせ場所に向かいました。
ここでもtwo2106さんを1時間以上お待たせしてしまいました。

前宮コースは現在通行止めになっています。
秋に開通したら行ってみたいと思います。





[PR]

by s_space_s | 2016-06-20 18:07 | 山登り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/24471763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夾竹桃      鬼岩公園:名勝の岩にハーケン? >>