blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 05日

雨上がりの今淵ヶ岳には・・・

雨の予報が出ていた土曜日、朝刊の天気予報を見ると晴れてくるみたい。
近場の今淵ヶ岳に行くことにしました。
麓の御萩谷に釣りに来たり、支流を詰めて今淵ヶ岳に登ったことはありました。
けど、登山道は一度も歩いたことがありませんでした。
わしの場合、そういうパターンが多い。

スタートは高賀六社のひとつ瀧神社。
この神社には賽銭箱がありません。
拝殿の前にお皿が置いてあり、そこに入れられた賽銭は村の子供に与えられます。
子供はそれを使い切らなければならないという習わしがあると案内板にありました。
e0064783_22193637.jpg
神社の横のスペースに駐車させていただき未舗装の林道に入ります。
登山道の入り口(巡視路)が分かりにくいので要注意。
わしは行き過ぎて戻りました。

登山道沿いは一部を除きヒノキ、スギの植林の間を登ります。
雨上がりの登山道にはにょろにょろがいっぱい。
定期的に足元をチェックして、這い上がってきたのを指ではじきながら登ります。

ミズナラの大木が2本
e0064783_22193078.jpg
大きなヒノキが乗っかっている岩場の間を登ります。

e0064783_22193083.jpg
気の早いのが、もう出ていました。
e0064783_22193698.jpg
静かな頂上

e0064783_22193062.jpg
下りは鉄塔から板山の集落へ谷沿いに下る別の道を歩いてみました。
堰堤が1か所ありますが道沿いの渓相はなかなかのもので、沢登りをしても面白そうでした。
百山百渓に紹介されている御萩谷右俣の1本下流の支流です。
e0064783_22193691.jpg
板山集落のすぐ上に降りてにょろにょろを払っていると、散歩中の若い女性とすれ違いました。
少しお話しすると、おじいちゃんのところへ遊びに来ているということでした。
板山からの登山道のことを尋ねてみましたが、ご存じないようでした。
お賽銭の話も訊いてみたらよかったと後で思いました。

大杉が立ち並ぶ長い石段を登って瀧神社に戻りました。
登り口の狛犬には昭和3年とありました。
e0064783_22193608.jpg




[PR]

by s_space_s | 2016-10-05 12:51 | 山登り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/24700319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もんり at 2016-10-05 21:24 x
一本南の支流行ってみようかなぁ~
Commented by s_space_s at 2016-10-05 22:22
できたらご一緒したいですね。


<< 薮山入門三周ヶ岳1292mと三...      蝿帽子峠越えして蝿帽子川東カス... >>