blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 17日

奥美濃大ダワ1087.5m東尾根・北面テレマーク

e0064783_22505197.jpg
【山域】奥美濃
【場所】土蔵岳東方大ダワ
【日時】2017年2月15日(水)
【コース】坂内川上~坂内バイクランド~東尾根~大ダワ~北面滑降~東尾根滑降~バイクランド~坂内川上
【メンバー】わし(岐阜テレマーク倶楽部) 
【天気】曇り
【タイム】駐車地点8:00 渡渉地点9:00 大ダワ11:30 北面2回滑降 東尾根滑り出し14:00 駐車地点15:00

ルート図(クリックしてね)
e0064783_18095871.jpg
大ダワは土蔵岳の隣にあって通常、単なる通過点ぐらいの扱われ方です。
が、地図をなんとなく眺めていたら、バイクランドからの斜面が面白そうだと思いました。
グーグルの航空写真を見てみると、北東に入っているこの谷には無木立のところが多く、益々興味が湧いてきました。
こんな感じ(クリックしてね)
e0064783_11215192.jpg
登下降した東尾根はスキー向きの疎林(奥美濃基準で)で、頂上台地の雰囲気や北面の新雪滑降も素晴らしいです。
湧谷で楽しまれた方は次の候補として検討されてもいいのでは。
ただし、湧谷と同じぐらいの標高なので、賞味期限は短いです。

夜叉龍神社の奥まで入れました。
e0064783_22505186.jpg
林道の除雪終点。
1m以上あります。
e0064783_22505148.jpg
林道にはアニマルトラックだらけ。
キツネ、タヌキ、テン、ウサギ、ニホンシカ(実物も)、サル(食痕も)・・・
e0064783_22505304.jpg
バイクランド手前の堰堤あたりで林道がデブリで埋まり、急な雪壁になっていました。
右斜面から雪崩れたり、スリップしたら谷に落とされてしまうので、急いで横断しました。

e0064783_22505340.jpg
バイクランドあたりでも雪が繋がっていなかったので、渡渉ポイントを探します。
非常に浅いので、容易い渡渉です。
雪解け時期には無理だと思われます。
e0064783_22505295.jpg
伐採してあるバイクランドのコースを抜け、最後は細くなった尾根を登ると、伐採斜面のトップに電柱が立っていました。
ここから自然林になります。
e0064783_11220760.jpg
少し重くなった雪をラッセルしていきます。
数日前から背中が痛くて深呼吸ができないので、休み休みです。
イタヤカエデやトチの大木があったり、上のほうではブナが出てきたり、いい感じです。

e0064783_22505197.jpg
下りが楽しみです。



e0064783_22503194.jpg
天気が良くなると思ってましたが、すっきりしない。
雪が腐らなくていいのだけれど。
振り返ると蕎麦粒のとんがったピークが。
手前には日曜日にガイドして痛い目にあった湧谷。
e0064783_22503155.jpg
大ダワの頂上台地に出ると、南に金糞のどっしりした姿が望まれます。
このあたりには、シナノキが多かった。
実のなった跡の葉状の苞が面白い木です。

e0064783_22502018.jpg
古くて字も見えないプレートがミズナラにぶら下がっているだけの頂上

e0064783_22501514.jpg
時間があるので、北面を覗きにいきました。
遠くに懐かしい夜叉ヶ池の稜線が見えてました。

e0064783_22461199.jpg
滑りこんでみると、若干クラスト気味ですが、疎林の滑降が楽しめました。

e0064783_22464484.jpg
小尾根の末端手前まで降りてみました。
場所を選べば急斜面の新雪で、ウハウハなとこもありました。
谷が細くなる手前で切り上げました。
標高差200m弱。

左斜面に大きな木が見えます。
e0064783_22500849.jpg
近づいてみると幹周5mはありそうなトチの大木でした。

e0064783_22465633.jpg
気持ちよかったので、もう一回まわしました。
こんどは尾根をからんで。
e0064783_22465131.jpg
帰りは大ダワに寄らず、ショートカットして東尾根に戻りました。

e0064783_22495677.jpg
当初の計画では、無木立の谷の斜面を滑れないかなと思っていました。
けど、滝がありそうなのと、単独なので無理はせず尾根を滑りました。
白弓で事故もありましたし。
疎林の滑降でどんどん降りていけます。

バイクランド手前までくるとかなり雪が腐ってきました。
急斜面なのでドーンドーンと落ちてゆけば楽しく滑れます。

e0064783_22494003.jpg
バクランドの切り開きを楽しみにしていましたが、無木立斜面の宿命か、クラストぎみ。
滑り降りるには支障ないけど、気持ちよくはありませんでした。
ザラメになってからのほうがいいかも。

渡渉ポイントから滑ってきた尾根(谷の左手)を振り返る。
真ん中の白い谷は状況が良くないと怖いとこでした。
e0064783_22472609.jpg
渡渉のあと、怖かった林道斜面を急いで横断してほっとしました。
林道の傾斜がないので帰りはパスカング。
頂上から1時間で駐車場着。

ODSSのキタさんからお誘いがあり、家に帰ってから岐阜の街へ飲みに出ました。
NSネットの良さんも呼んで、忠節橋のたもとの「わおん」で結構飲みました。
ここは旨い料理もあるし千代菊の熱燗が一杯280円。
三千盛もあるし、酒好きにはいい店です。
牛筋をポン酢で食べる筋ポンが旨かったです(思い出すと涎が出てきます)。

店を出てから久しぶりに「くしびき」に寄って、ママさんの顔を見て帰りました。

e0064783_22470252.jpg




[PR]

by s_space_s | 2017-02-17 12:17 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/25378570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 三匹のおっさん      雪もようの休日 >>