blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 03日

第13回 川と山のぎふ自然体験活動の集いのご案内

NSネットの良さんから、恒例の自然体験活動の集いの案内が届きましたので、ここに掲載させていただきます。
わしは、セッション2「指導者・ガイドのプロ化」にゲストとして参加予定です。

***** 以下、案内です。*****

第13回 川と山のぎふ自然体験活動の集いのご案内

毎年一度、岐阜県とその周辺の自然体験活動指導者が集う楽しいイベントです。
この集いは12年も続いていて岐阜県各地で開催してきました。
そのお陰で、岐阜県は全国で一番自然体験活動指導者がつながり、結束していると評価されています。
それはこの集いがあるからなんです。

岐阜県内には200を超える自然体験活動団体があると言われていますが、「つながることで見えてくることがある」、「知合えば友達」、「出会いとつながり」、まずは知り合うということを目的に活動を始めましたが、各地に点在する専門家たちが相互に協力・連携することで、多様な活動が展開され、各地で講演会・講習会が実施され、地域づくりに大きく貢献するようになりました。
週末の活動が多いみなさんの実情を考え、今年は平日に開催することにしました。
どなたでも参加できる、規則も会費もない集いです。
みなさんが声を掛け合って集い、活動の今と今後を語り合い、交流し、新しいネタと活力を充電しましょう。

日時 : 2017年3月23日(木) (14:00~20:00)
場所 : みんなの森ぎふメディアコスモス内 考えるスタジオ(岐阜市司町)
参加費 :無料(どなたでも参加できます。事前に参加申込をお願いします)
参加定員 :100名ぐらい
主催 :川と山のぎふ自然体験の集い実行委員会
後援(予定):岐阜県、岐阜市教育委員会
内容:
4つのテーマ別に分科会を企画しました。
それぞれの分野で活動されている団体や個人がお互いに事例報告をして、課題を共有し、解決のアイデアを出し合いましょう。
みなさんがゲストで、みなさんが参加者です。

(日程)
14:00  オープニングセッション(受付:13:30より)< 催しの全体説明をします >
14:30  「セッション1」 (分科会1.2)
16:00  「セッション2」 (分科会3.4)
       (休憩 約30分)
18:00  「セッション3」  情報交換会
20:00  終了

「セッション1」 (14:30-15:50)
●分科会1.岐阜の宝を生かした活動   
コーディネーター:田村明(朝日大学経営学部)・井田琢也(岐阜県自然環境保全課)
ゲスト:熊崎潤(飛騨小坂200滝)、平野彰秀(石徹白地域連絡協議会)、原令子(岐阜県シェアリングネーチャー協会)、平工顕太郎(結の舟・清流オフィイス)、伊藤来(名門カヤック大学)、興膳健太(猪鹿庁)、小寺春樹(山菜の里いび)、佐名敏已(天空の茶畑)
山・川・滝・森・歴史・自然など岐阜の自然を生かした活動をしている人たちがいます。
岐阜の良さを発信する人たちがどんどん増えています。
そうした活動に全国各地から岐阜に来てくれた人たちも参画しています。

●分科会2.ものつくりを通して岐阜の素材を生かす活動  
コーディネーター:小野敦(NPO法人グリーンウッドワーク協会)、長沼慶拓(岐阜県)
ゲスト:入江鐡夫(行灯工房)、栗谷本征二(栗くり工房)、小木曽賢一(森林たくみ塾)、野村純也(郡上割り箸)、酒井慶太郎(酒井産業)、浅野美香子(NPO法人岐阜県木育推進協議会)
今、自然豊かな岐阜県だからできる「ものづくり」が掘り起こされています。
消え去ろうとしている「手仕事」や「伝承文化」を守る、昔の若者たちと、今の若人たちが活躍しています。


「セッション2」 (16:00-17:30)
●分科会3.指導者・ガイドのプロ化   
コーディネーター:北川健司(中部山岳ガイド協会)、山田俊行(トヨタ白川郷自然學校)
ゲスト:岩佐勝美(飛騨の森自然ガイド協会)、蟻原陽一(白山白川郷トレイルクラブ)、岩本さやか(飛騨山岳ガイド協会)、石際淳(中部山岳ガイド協会)
岐阜県には、公益社団法人日本山岳ガイド協会に加盟している54団体の内、4団体と1割ものガイド団体が登録され、全国に先駆けて自然体験指導者のプロ化が進んでいます。
プロとしてガイド・指導者とは、講師料の設定、保険や契約などの手続きや責任について、これらの問題をゲストと一緒に考えていきます。

●分科会4.子どもたちの自然体験を進める活動   
コーディネーター:高屋良平(NPO法人エヌエスネット)、河合高志(岐阜県恵みの森づくり推進課)
ゲスト 高見美茶(だんごむし)、浅野純一(大垣プレイパーク)、村瀬典康(環境教育事務所エム企画工房)、千葉篤志(ガイアニック)、初音美奈(岐阜☆森のようちえん)
「森のようちえん」、「プレイパーク」、「冒険あそび場」、「放課後ランド」岐阜県各地の森や公園でさまざまなコンセプトの活動が広がっています。
岐阜県内では子供だけで参加できるキャンプ活動など催しも盛んに行われています。
多様な活動団体が一堂に会し、子どもの活動のあり方について一緒に考えます。


「セッション3」 (18:00-20:00)
●情報交流会(無料)
いろんな活動をする人が集まって交流する時間です。ここからでのつながりがあなたの活動を拡げます。
新しいネタと活力を充電してください。
各自で食べ物・飲み物を持参して(場内にはローソンやスターバックコーヒーもあります)気軽に話し交流しましょう。
食べ物、飲み物などの差し入れ大歓迎です。(待っています!)
さらに延長してのトーク会場も用意しています。

参加申込書
 
■お申し込み・お問い合わせ
川と山のぎふ自然体験の集い実行委員会 事務局
〒500-8886岐阜市西野町北町5
(NPO法人エヌエスネット内)
TEL /FAX 058-216-4533
ryo@odss.co.jp



[PR]

by s_space_s | 2017-03-03 17:16 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/25498368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 赤のれんの味噌おでん      三匹のおっさん >>