2006年 01月 22日

ネイチャースキー

エヌエスネットの主催事業のお手伝いでネイチャースキーをしてきました。



ネイチャースキーはクロカンとテレマークの中間のようなスキーでバックカントリーを歩いたり自然観察をしたりゲームをしたりするスキーです。クロカンは昔栂池のスクールに何日か入ったことがありましたが,道具は持っていないので,テレマークで参加しました。

親子(幼稚園から中学生まで)15組ぐらいの団体をエヌエスネットのスタッフ,アサーGさんと良さん,自然観察の先生梶さん,わしで案内しました。エリアは春日村奥の長者平スキー場から長者平キャンプ場まで。クロカンが初めての子供もいて2時間ほどかけて2km歩きキャンプ場へ。周辺は例年にない積雪で段々の田圃が全部ゲレンデ状態。ランチタイムの後,子供も大人もスキーで歩いたり滑ったり走ったりして遊びました。

ヒールフリーのスキーはちょっとした段差程度の斜面でとても面白い。子供たちと走り回っているうちに自分も子供になったような気分。自然観察では,テンの足跡と糞,ウサギとシカの糞を見ることができました。

下りは林道がつぼ足のトレースで荒れていたのと,それがカンテコ(飛騨弁でハードクラスト)になっていたこともあってクロカンではちょっと苦労しましたが,怪我もなく無事駐車場着。親さんのほうが疲れぎみのようでした。

最後にスタッフの挨拶がありましたが,アサーGさんが今日の雪は難しい雪でしたというコメントを受けて,良さんが「自然の雪はいつも違うけど皆良い雪。今日の雪もすばらしかったですね。」とのお話に感動しました。マイペースで言うことを聴かない子,もっと面白いところへ行こうと誘う子,色々話をしてくれる子と個性があって皆かわいかった。

今度はみんなと同じハーフエッジのクロカンで行ってみたいと思いました。

クロカンとテレマークは滑りに関しては全然違うというお話は→まほろば倶楽部
細板+ステップソールの話題は→テレウォーカーの山道具考
子供には自由にさせればいいけど一応基本を押さえて→クロカンの走法
[PR]

by s_space_s | 2006-01-22 21:28 | テレマーク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/2550117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tele-walker at 2006-01-26 13:36
はじめまして。tele-walkerと申します。カンテコでのクロカン滑走は恐ろしいですね。先日久しぶりに本気のプルークボーゲンをさせられました。
Commented by s_space_s at 2006-01-27 12:18
子供たちは板を着けたまま尻セードしてました。
アルペンではありえないスタイルですが,クロカンでもちょっと危ないかも。
知恵の輪みたいな格好で転ぶ子もいて,子供の体の柔らかさに脱帽でした。


<< 笹まくら      優れもの >>