2017年 03月 07日

赤のれんの味噌おでん

今日は中部山岳ガイド協会の総会とファーストエイドに関する研修がありました。
講師は日本山岳ガイド協会の講師もされている家永先生。
研修の後の懇親会にもご出席いただき大変有意義な研修でした。
ガイド協会のファーストエイド講習も受けてみたくなりました。

翌日、石徹白へ滑りに行くメンバーもいて、2次会の話も特に出なかったので、大人しく帰ろうかと思ったのですが…。
結局「赤のれん」に寄って串カツと味噌おでんで3杯飲んで帰りました。

小学校のころ、そろばん塾の近くに菓子屋がありました。
塾の帰りに、冬は味噌おでん、夏はかき氷を食べるのが楽しみでした。
みんなが「チクロ」と呼んでいた人工甘味料を使ったキャンデー。
蓋の裏に当たりマークがある小さいヨーグルトみたいなお菓子。
連続5回当たったことがありました。
ある日、この店に「ちんどんや」が休憩していて、店を出て商店街を練り歩くのに付いて回ったことがありました。

「赤のれん」のこんにゃくはすごく大きくて、1本で酒一杯はいけます。
まっちゃっちゃの三角の塊は初めて見たらびっくりするかも。
懐かしい味です。




[PR]

by s_space_s | 2017-03-07 12:28 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/25536655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 折れたスキーの修理&ビンディン...      第13回 川と山のぎふ自然体験... >>