2017年 03月 24日

川と山のぎふ自然体験活動の集いに行ってきました。

23日(木)は休日出勤の代休をあてて、今回で13回目になる集いに参加しました。
例によってかなりゆるい企画でしたが(失礼)、ODSSのキタさんの絶妙な進め方で、いろんな方とお話ができて非常に有意義な会でした。

わしは「指導者・ガイドのプロ化」という分科会のゲストということでしたが、中部山岳ガイド協会の現状についてはキタさんが全部説明してくれたので、ほとんど一般参加の皆さんと同じぐらいの話で済みました。
お金をいただいてガイドするので当然プロとしての責任や求められる質は同じなのですが、わしの場合それで飯を食っているわけではないところが、他のゲストの方々と違うところでした。
保険の話や料金の設定などについても考えさせられることが多かった。

岐阜県内のガイドの4団体のうち飛騨山岳ガイド協会の方が都合でおみえにならなかったのが残念でした。
いろいろ訊いてみたい話もあったのですが。
あと、「森のようちえん」というのがすごいブームで、ブランド化してるけど活動内容は非常に多様だという話が面白かったです。

集いが終わってから、キタさんのプライベート・バーで美味しい日本酒とどぶろくをいただきました。
岐阜登高会のTさんと山の話ができたのがよかったです。
これを機会に遊んでもらえそうで楽しみです。
白川トレイルのAさんにもっと話を伺いたかった~。

また今度。





[PR]

by s_space_s | 2017-03-24 18:17 | ガイド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/25640566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 薄桜記      三方岩岳北面滑降 >>