blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 24日

舟伏山のイワザクラ

この土日、うめさんのご依頼でARJS長良川大会のサポートが入っていたのだが、舟伏山のイワザクラを取材するチャンスが重なってしまった。
ドタキャンで土曜日は免除してもらって、舟伏に行ってきた。
いつもの仲間を誘っても急だったので皆さん都合が悪く、結局、気楽に一人で行くことに。
7時ごろ登山口に着いたが、駐車場には既に20台ほどとまっている。
桜が満開である。新緑にはまだ早い。

時計周りで縦走することにする。
山県市のパンフで逆時計回りのコースが紹介されているためか人に会わず、静かな山を楽しめた。

e0064783_16272599.jpg
西コースはH700mあたりにある仏様から上は自然林となる。
石灰岩の地質で伊吹の植生に似ている。

ボタンネコノメソウ
e0064783_16273232.jpg
カタクリ
e0064783_16272018.jpg
稜線に出るとコバイケイソウとヤブレガサだらけ。
コバイケイソウは毒があるのでシカに食べられないのは分かるけど、山菜のヤブレガサを食わないのは好みの問題?
頂上は大きな広場になっていた。
大阪からみえた4人組の方々とお話しする。
e0064783_16274774.jpg
下りは東ルートから。
目的のイワザクラは少し下った岩場に群生していた。

e0064783_16273658.jpg
満開です。
e0064783_16274394.jpg
桜峠手前の急斜面トラバースは恐ろしい。
落石を起こしそうなとこもあり、東コースの下りは山慣れていない方には難しいかも。
市のパンフどおり反時計回りが無難。

桜峠には桜の木が一本
e0064783_16275155.jpg
地元の方がみえて、神崎から桜峠を越え西ルートの仏様のところまで舟伏の中腹を横切って根尾に通じる街道があったことを教えていただいた。
今植林してある上縁に沿った道だったらしい。
こうやって見るとなるほどと思う。
e0064783_16280417.jpg
桜峠で、もとODにいたきょうこちゃんに会った。
さっき旧街道の話を聴いているとき、横でずっと立っている人がいるので、ふと見ると懐かしい顔。
彼女は今クライミングジムにいるので、岩で遊んでもらう話をして別れる。

桜峠の少し下から登山口までは皆伐されている。
谷底に登山口の駐車場が見えた。

e0064783_16275799.jpg
帰りに岐北厚生病院前の岡山商店でたい焼きを買う。
大将がいなくて若いお兄さんが焼いていた。息子さんか。

e0064783_16280834.jpg
相変わらず羽が付いているのがうれしい。


e0064783_16281206.jpg
近くのみのや食堂に行ってみるも行列ができていたので、長良の日の出食堂に転進。
ここも黄色地に赤の看板。
e0064783_16281696.jpg
ここの人気は肉の天ぷら定食だけど、たい焼きを食べてしまったので中華飯にしておく。
こちらは味も量も普通です。

懐かしくて?つい写真を撮ってしまった。




こんなの今でもあるんだなぁ。
e0064783_16282009.jpg






[PR]

by s_space_s | 2017-04-24 12:21 | 山登り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/25720394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まっちゃん at 2017-04-26 08:22 x
今確認を取った所、根尾への街道について教えてくれた地元の人、というのは私の山仕事の直属の親方でした。
Commented by s_space_s at 2017-04-26 08:26
ほえ~。世間は狭いですね。
時間があったらもっと色々教えていただきたかったです。


<< 美並のミツバツツジ(ARJS長...      長野で「にいやん」に再会するこ... >>