blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 03日

痛風持ち(バカ)一代 ~鈴鹿・谷尻谷~

一度開けたドア 閉めず見るフロアー

(神崎川に降り立ち、奇跡のバランス)
e0064783_17034976.jpg
そろそろ動き出す番じゃない
e0064783_17034934.jpg
動かないでいるよりは なんかあんじゃない!

(長瀞、きんちじみ、心の準備できてない)
e0064783_17033520.jpg

GO EVERYBODY COME ON EVERYBODY
家でだらだらしてるよりはいいじゃん

(谷!尻!谷出合)

e0064783_17052358.jpg
GO EVERYBODY COME ON EVERYBODY
何でもかんでもやってみりゃいいじゃん

(一の滝、泊りがけ荷物持って直登)

e0064783_17052625.jpg
気合いから二階からの飛び降りもノリノリの 俺を止めるなんて無理

(石詰まる三の滝、ケツ追われ先急ぐ)
e0064783_17053194.jpg
前に前にこんな風に塩吹いてなんぼ 二歩後ろ向いて三歩で五歩

(コリカキバ、土砂に埋まり、出来るのはチン垢離)
e0064783_17053993.jpg
まわり道も素敵 是非 是が非にでも寄るべき

(お金峠、どこにもお金など落ちてない!)
e0064783_17054182.jpg
遠周りも 上りも 下りも 暗がりも 君にとってはすべてプラス

(お金明神、鳥居求め、岩の塔を一周)
e0064783_17054577.jpg

野郎同志 夜を通し 語り合うも由

(焚火の前に刺さる、塩焼きは幻?)

e0064783_17054832.jpg
壮大な夢見 腹割って 話しようかい?

(痛風持ち気にしないで、発作など忘れて)
e0064783_17055130.jpg
頂上で大の字 眠ることが醍醐味

(いちおうタッチする、銚子ヶ口の石標)
e0064783_17064405.jpg

今から暇なら行きなさい! 生きなさい!!

楽しんでやれ


(尻つながりでケツメイシ)



期日:2017年9月2日~3日
メンバー:まっちゃん、わし
コース:1日目:紅葉尾8:00~神崎川9:30~谷尻谷~コリカキバ12:00~お金明神往復〜コリカキバ13:00
    2日目:コリカキバ6:00~北谷尻谷~銚子ヶ口7:30~紅葉尾9:30 岐阜に11:30帰着
天気:晴れ
水量:渇水気味

ちゃんとした記録はまっちゃんのページ

ふざけてばかりでもいけないので、行動の概要をメモする。
・紅葉尾登山口に3台ほどの駐車スペースがありここに車デポ
・神崎川の林道はゲートあり勾配の強い舗装林道を1時間ほど歩いて入渓(往復なら自転車が有効と思われる。)
・瀬戸峠から林道を横切って谷に下る登山道は降り口すぐに分岐があり注意。
・長瀞は泳ぎ目的ではないため巻く。一見左岸の壁上にバンドがありそうだったためルンゼを登るも、地形厳しく戻る。
・右岸、登山道を利用し、谷尻谷出合いへ。ここで男女2人組と一緒になる。
・F1は左壁水流脇が簡単そうなのでそのまま登る。後続には念のためロープを出し肩がらみ。
・CS7mはすっきりしたコーナークラックを普通にリード。
・焚火のお供を調達にかかるも、男女ペアが追いつき、日ごろ逆の状況で嫌な思いをしていることもあり、にこやかに先を譲る。
・岩堤の滝のアトラクションは男女ペアにまかせ、わしらは左のリッジから。
・このあたりから淵が土砂で埋まり、焚火のお供は結果的に期待できなかったことが判明
・コリカキバも驚くほど埋まっていた。
・コリカキバ右岸台地にキャンプ地決定。にょろもいない、さわやかな場所。
・まずはお金明神に参拝。その造りより、コンパクトさに2人して驚く。
・まっちゃんに焚火を任せ、お供の調達に向かうも、ちび数匹で納竿。
・3時ごろから飲み始め、夜更けまで、もはやとめどもなく。焼きフランクとカリカリちび○○が旨い!
・夜中、シカの鳴く声で数回目が覚める。
・5時起床。コーヒーとマカロニ食って6時出発。
・北谷尻谷はいくつか支流があるが、銚子ヶ口にダイレクトに突き上げる谷を登路に選ぶ。
・10mほどの滝を二つ越えると最源流まで滑が続き気持ちがよかった。
・東峰との鞍部に出て、銚子ヶ口で足回りを替える。
・紅葉尾への登山道は全域、杉・桧の植林のなか。木こりのまっちゃんには面白いものもちらほら。

谷尻谷はもっと手ごたえのある沢というイメージを持っていましたが、お金明神といっしょでした。
谷尻谷の奥は独特の雰囲気のある場所で、季節を変えてまた行ってみたいと思いました。




[PR]

by s_space_s | 2017-09-03 20:15 | 山登り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/26023477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 鎌の柄を直す      8月最後の土日 >>