blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 20日

板取川支流白水の滝沢(仮称)

【山域】奥美濃
【場所】板取川支流白水の滝上流(ネットで厚谷という情報あり)
【日時】2017年9月18日(月)
【コース】白水龍神~942mピーク~802.5三角点手前~沢へ下降~遊歩道
【メンバー】わし(岐阜テレマーク倶楽部) 
【天気】曇りのち晴れ
【タイム】国道駐車スペース8:30 稜線11:30 本流下降13:00 駐車スペース14:00
【概念図】
e0064783_10332679.jpg
台風の影響で出張の予定も流れ、山へ行くでもなく、土日は読書して酒飲んで終わってしまった。
台風一過の敬老の日はどこか行きたいと思ったけど、増水が心配。
地図を見て気になっていた板取の小沢へ行ってみることにした。

家からこのアルバム聴いているうちに着くぐらいの距離で、思い立って行くにはちょうどいい。
e0064783_15445476.jpg

この沢の下流部に白水の滝という美しい滝があることは行くまで知らなかった。
流域がほぼ植林なのが残念だが、小滝やナメが多く、稜線まで出ても半日楽しめるお手軽な沢だった。
平水ではちょろちょろの滝ばかりかもしれない。

国道256号から白水龍神へ渡る橋(人のみ通行可)
古い橋梁が好きな人にはたまらないかも。
e0064783_20354003.jpg
遊歩道を詰めると白水の滝15mがあった。
増水のため滝の形が変わるほどの迫力。
平水の時は優美な感じの滝のようだ。
e0064783_20351464.jpg
滝の脇に白水龍神の祠がある。
右岸の杣道を利用して滝の上流に出ると、取水設備があり、地域の水源になっていることが分かる。
沢は板取らしくつるっとした大まかな花崗岩ぽい岩で構成されている。
小滝が多いが、地形が開けているので、滝が登れなくても遡行は容易い。

e0064783_20355212.jpg

e0064783_20355215.jpg

e0064783_20354075.jpg

e0064783_20354055.jpg
最後に50mのナメがあって、予期せぬプレゼント

源流は背の低い笹の急登。
源頭の942mピーク東のコルに出る。
稜線には杣道があった。

e0064783_20354063.jpg
西の802.5m三角点に向けて縦走する。
三角点すこし手前で谷に向けて下降。
中間に予想どおり15mほどの滝が現れたが、簡単に巻けた。

本流の下降は、小滝が多く案外時間がかかる。
白水の滝まで下る前に右岸に杣道が出たので、辿ってみると白水の滝下に出た。
橋を渡る手前の小沢の滝壺で顔など洗ってさっぱりして帰った。
車に戻ってにょろを1匹発見。

白水の滝壺手前には結界のロープが張ってあるのだが、どうもバチが当たったようだ。

3年間使った秀岳荘の地下足袋がついに破れてしまった。
買いだめがあるのでまだ当分は行けそうだ。
逆に、せめて買いだめがなくなるくらいまでは沢に行きたいものである。



[PR]

by s_space_s | 2017-09-20 12:49 | 山登り | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/26059159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もんり at 2017-09-24 19:10 x
興味津々です!
Commented by まっちゃん at 2017-09-25 09:33 x
尾根にナギがあったんですか!?
Commented by s_space_s at 2017-09-25 13:10
もんりさんだったら、1本北の支流源頭のゲジゲジマークが気になるのでは。

ナギといっても崩壊地の「薙」です。
ちなみに姪っ子の赤ちゃんは樹木のナギから梛沙という名前です。旦那が海関係の仕事なので梛を使ったらしい。


<< 11月19日(日)に地図・コン...      よい沢の条件 >>