2006年 01月 29日

長者平~和佐谷越

日曜日の昼から長者平スキー場へ行った。



リフトが2基しかないマイナーなスキー場なので人は少ないと思ったのに駐車場はいっぱい。お客が多そうなのでゲレンデはやめて,先日ネイチャースキーで行った長者平の奥へ歩きに行くことにした。

天気は上々。シールを着け,のんびり揖斐高原へ抜ける林道を峠まで歩く。
長者平キャンプ場付近。すごい雪です。
e0064783_17491186.jpg

今日は気温が高く日向は腐れ雪。日陰はまだ変成が進んでおらず新雪が残っている。兎やカモシカの足跡が多い。
横切っているウサギがどっちに行ったかわかるかな~?
わかんね~だろうな。いぇい
e0064783_17504091.jpg

山には深入りしないつもりだが,林道をそのまま戻るのはつまらないので,峠から貝月山への尾根を少し登り広いプラトーから南東に出ている小尾根を滑ることにする。
峠付近の様子。
e0064783_17513251.jpg

峠の南には広い広場がある,ここから前記の尾根に上がる林道を少し登り尾根に出たところから二次林の広い尾根を滑った。ちょっと藪がうるさいが,新雪は気持ちいい。ほんの標高差100m程度の滑降であったがテレマークが面白くて,林道に戻らず,シールでまた峠に戻る。
藪を塗って滑る!
e0064783_17521197.jpg

今度はプラトーから広場に滑り込む。広場下の斜面は堰堤まで広い1枚バーンになっている。今日はモナカなのでここには入らず林間を滑る小尾根の末端まで滑り,またシールを着け南の小尾根を乗越す。尾根に出たところで左手の斜面をクマが走り降りるのを見る。今時起きているクマは要注意である。

よく手入れされた杉林の少し重い新雪を滑り林道に出る。のんびりコーヒーを飲んだりしながらスキー場下の広場に戻る。3時間ちょっとのツアーであったがゲレンデの1日より楽しかった。新雪が降ったときにまた来よっと。

スキー場下広場12:30 峠14:00 広場15:50
2万5千地図

2013.2.10追記
長者平スキー場は数年前に営業を終了しました。
それに伴い、除雪がかなり手前までしかされていないようです。
最近の情報はコザエモンさんのblogにありましたよ。
[PR]

by s_space_s | 2006-01-29 21:54 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/2614083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< トトの発情      笹まくら >>