blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 02日

初冬の穴毛谷で肘鉄を食らう(穴毛岩試登)

【山域】北アルプス
【場所】笠ヶ岳穴毛谷
【日時】2017年11月1日(木)
【コース】新穂高~穴毛谷~穴毛岩試登~穴毛大滝見物~穴毛岩試登2回目~穴毛谷下降~新穂高
【メンバー】イシハラさん、わし、まっちゃん(穴毛岩から別行動)

10月に2回計画して台風のために延期にした穴毛谷。
遂にしびれを切らして年休を取って行ってきました。
穴毛岩の秘部に触れてみようと2回も手を出してみましたが、結果は敗退。

大滝から上はもう冬の様相でした。
まっちゃんは別行動で穴毛谷を抜け、笠新道から下山しました。
なんと、地下足袋に綿の靴下で杓子平では膝下ラッセルだったそうです。
ようやるわ。


まっちゃんの地下足袋とイシハラさんの登山靴。
このギャップはいったい?

e0064783_06230799.jpg
雪のある時期しか通ったことがない穴毛谷は、ちゃんと水の流れる、普通の谷だった。

e0064783_06230717.jpg
四ノ沢を覗く。正面にピナクル
e0064783_06224863.jpg
穴毛岩の下に到着
これは穴と言うよりアーチ橋
e0064783_06224895.jpg
まっちゃんは、ここから別行動で本谷を登る。

両脇の岩壁は弱点がなく、登れそうもないので、下流から見えていた右手の壁に廻ってみる。
イシハラさんリードで一段上のテラスに上がる。
階段状に見えていた壁は、傾斜がきつく、プロテクションも取れず、おまけに脆いという3Kの壁であった。
e0064783_06224706.jpg
無理をすることもないので、取付きに戻り、時間があるので大滝見物に出かける。
大きなスノーブリッジが残っている。
左手奥に大滝が見えてきた。
e0064783_06223864.jpg
陽が当たると壁の氷が落ちてくる。
e0064783_06223875.jpg
まっちゃんの地下足袋の足跡はザイテンタールに向かっていた。

下降中、穴毛岩の下を通過して、未練がましく振り返ると、さっきのラインの右のリッジが良いラインに見えてきた。
イシハラさんに「登ってみいへん?」と訊くと「いいですよ」といつもの答え。
ガレ場を詰めて、小滝の横から取付く。
今度はわしがトップをやらせてもらう。

下部は岩が安定していて楽しく登れたが、20mほど登ると脆くなってきて気を遣う。
30mほどでコメツガのある安定したテラスに着いた。

e0064783_06224717.jpg
あと10mほどでブッシュラインに届く。
しかし、傾斜はさほどないものの、脆く、プロテクションも取れそうにない。
ロープも重いような気がしたので、ここでピッチを切ったが、そのまま伸ばすべきだったかもしれない。
というのは、次のリードのイシハラさんは、落下係数2のリスクを負って登ることになるから。
まあ、イシハラさんが降りると判断するぐらいのボロさなので、わしには無理だったとは思うが。

取付きから右岩稜を見上げる
e0064783_10375920.jpg
穴毛岩右岩稜全景
e0064783_10503447.jpg
あとは歩きにくいゴーロの谷を黙々と下るのみ。
飛び石の渡渉数回。

林道の案内板
e0064783_13050718.jpg
多分、まっちゃんを待つことなるだろうとの予想で、のんびり林道を歩いて車に戻る。
ロックしたはずのドアが開くので、車上狙いにやられたかと思った。
後ろシートからがばっと顔が出てきてびっくり。
まっちゃんが寝て待っていたのであった。

穴毛には性懲りもなく、また来るかも。





[PR]

by s_space_s | 2017-11-02 12:35 | クライミング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/26149226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イシハラ at 2017-11-04 18:20 x
やはり気分的にすっきりしないので、ロープ回収に行ってきました。間ノ沢出合付近に転がってました。お騒がせしました。
Commented by s_space_s at 2017-11-06 08:30
お疲れさまでした。
見つかって良かったですね。
雪は消えてましたか?
Commented by まっちゃん at 2017-11-06 09:18 x
気掛かりが解消されてよかったですね。
回収序でにご一緒されて再トライの想像もしておりました。
Commented by イシハラ at 2017-11-06 12:04 x
雪はほとんど消えてました。水量も減っていたように思います。


<< 安全登山普及指導者中央研修会      キノコの季節 >>