2006年 02月 21日

日越峠~貝月山

午後から仕事をサボってテレマークしてきました。



スキーは先日購入したBDのセントイライアス・ワックスレス。
自分でG3の15mmプレートとリーバを取り付けました。重量はセットで3.2Kg。

ワックスレスというとワクシングが要らないメンテナンスフリーの板みたいですが,そういうわけではありません。この場合のワックスはクロスカントリーのクラシカルで使用する板の中央に塗る雪をグリップする糊みたいなワックスのことです。このワックスは雪質・雪温によって微妙な選択が必要で,わしもやったことがありますが,効かなかったり,塗りすぎて滑るべきソールにはみ出して滑らなくなったり。厄介なものです。

この板は滑り止めのワックスのかわりにうろこのような刻み(ステップソール)が彫ってあります。やっぱシールほどのグリップはないし,キックポイントを外すとスカッと抜けてつんのめります。けど,慣れてくると板も軽いしかなりの傾斜まで登ることができます。ストックワークが重要で上腕三頭筋や肩の後ろが鍛えられます。

滑りの方はウロコがブレーキになるのでブーンと唸りながら滑り,緩斜面ではスピードが出ません。板も細いし,ほとんどRがないので,よほどいい状況でないと切るような滑りはできませんが,急斜面から悪雪までまずまずの乗り心地でした。すぐ登り返せるので,数ターンしかできそうにない斜面でも何も考えずに滑り込めます。これが非常に楽しい。

貝月山までは2時間ほどの登りです。林道は雪が多く日越峠手前は雪壁になっていました。峠からは尾根が狭く傾斜も急になりますが,ステップソールでこなすことができました。林道の登りやなだらかな地形では言うまでもなく軽快に歩けました。

自然の造形
e0064783_2255667.jpg


貝月山への尾根
e0064783_2264948.jpg


貝月山頂上
e0064783_2274395.jpg


こんな斜面でも楽しい
e0064783_22362554.jpg


終了したスキー場へ滑り込む ブィーン!
e0064783_22105835.jpg


揖斐高原スキー場下12:45 スキー場トップ13:05 貝月山15:00~15:20 スキー場16:50
[PR]

by s_space_s | 2006-02-21 22:26 | テレマーク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/2815658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tele-walker at 2006-02-24 22:43
こんにちは。ステップソールの板があると、ハイキングのようなスキーツアーに出かけられます。これからザラメのコンディションになればウロコの効きも良くなって、ますます出動回数が増えますね。
Commented by s_space_s at 2006-02-24 23:31
いつもいろいろ教えていただいてありがとうございます。
初めて使ってみてすごく遊べそうなので残りのシーズンが楽しみです。
テレマークの技術もまだまだだと再確認しましたので,この板を乗りこなせるよう精進したいと思います。


<< 丸デブのラーメン      ショパン ピアノ協奏曲第2番ヘ... >>