blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 05日

ホトケドジョウ

昨日、かみさんの実家の法事があり、法要が終わってから、甥っ子たちを連れて、近くの用水に遊びに行きました。



まずは、練り餌を入れたセルビンを沈めてから、魚が入るまで支流の用水でガサガサをしました。
ここは関市はずれ、長良川から取水した用水の水はきれいで、昔はアユも昇ってきたそうです。
今でも、オイカワ、ナマズ、ドジョウなどの魚やカワゲラ、カゲロウ、トビケラ、ヤゴなどの水生昆虫が採れます。
ザリガニもいるので、中程度の清流度のようです。

ドジョウと一緒にタモに入った魚で、ちょっと見かけないやつがいました。
体長5cm。ナマズに似ていますが頭があまり大きくなくて色はドジョウっぽい。
アカザをドジョウの色にしたような感じです。
しばらくして、以前に地球博会場にも生息する珍しいドジョウが話題なったのを思い出しました。

ホトケドジョウというのですが、ドジョウはコイ目でアカザはナマズ目。
他人の空似とでも申しましょうか。

地方によっては絶滅危惧種に指定されているそうです。
のんびりした顔の愛嬌のあるやつでした。
家で観察したあと、甥っ子たちはもとの用水に逃がしに行きました。

セルビンは流れが強すぎて失敗。
回収時に紐が切れゴミになってしまいました。
[PR]

by s_space_s | 2006-06-05 18:21 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/3573851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 楽して筋力アップ      楽しい川遊び >>