2006年 07月 08日

長良川下り

今日はNSネットのお手伝いで長良川下りをしました。

藍川橋から長良橋までと距離は短かったですが,ふだん堤防上から眺めている景色を水面から見るのは新鮮でした。10人乗りのボートで,参加した子供たちも元気に川に飛び込んでいました。

途中,小魚取りもして,長良川の魚類の観察を30年以上続けてみえる後藤先生のお話も聞け有意義な一日でした。

採れた魚
アブラハヤ,カワヨシノボリ,シマヨシノボリ(海から遡上するそうです),ブルーギル,スモールマウスバス,おたまじゃくし,ヤゴ

感心したのは後藤先生がすべての魚をホルマリンに漬け標本として持ち帰られたことです。
標本にするなら捕獲した場所・年月日を必ず記録することが大事だそうです。(でないとゴミといっしょ)

上陸した長良の松乃屋でアサGにご馳走になった小豆アイスはめっちゃうまかった。





[PR]

by s_space_s | 2006-07-08 21:57 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/3778143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< とりあえず元気になりました      12分間死ぬ気で走れ! >>