blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 04日

荷暮川西ノ又谷から平家岳

3日の文化の日コザエモンさんと,のんびり沢歩きに行ってきました。
登りは荷暮川西ノ又谷の中俣を詰め,下降は一般登山道で面谷へ降り,登山口左岸に入っている小谷を詰め最低鞍部から荷暮川に戻りました。
期待したキノコは少ししか採れなかったけど,西ノ又谷の中俣はトチの大木が残り気持ちのいいところでした。



中俣に入って最初の滝。二条の美しい滝。
e0064783_21494068.jpg

噴水滝横にあるトチの大木
e0064783_21502488.jpg
e0064783_21513100.jpg

源流二俣,両門の滝の左俣
e0064783_21513192.jpg

そのまた上の二俣の左俣。洞穴滝。
e0064783_21515638.jpg

詰めはかなり傾斜がきつく浮石が多かったので気を使いました。
平家岳のピークで珈琲を煎れてまったりしました。
稜線の高圧線の鉄塔と皆伐はちょっと残念。

面谷の登山口から左岸の小谷を登りました。下部は堰堤が多くイバラの藪。
最低鞍部まで標高差200mちょっと。結構疲れました。
下降した谷は1つ10m滝があるだけの平凡な谷でしたが,足にきているので長く感じました。
林道に出たときはうれしかった。

西ノ又谷出合7:40 尾根11:20 平家岳12:10~50 面谷登山口14:40 西ノ又谷出合16:35 

コザエモンさんは帰ってからダニに食いつかれているのに気づき,病院にいったそうです。
以下,コザエモンさんの報告。

e0064783_2212062.jpg

変な報告ですが、
帰って風呂に入っていたら、腕にヘンな虫発見。
胴体と足だけ出して、頭はわしの腕の中に入ってまっとる!

なんじゃこりゃー!

家内は写真撮って大笑いでよろこんどるし、引っ張ってもとれんし、
時間外外来に行ってドクターに取ってもらいました。
どうもダニのでかいやつっぽいですが不明です。
気持ちわるいやつです。
さっき帰ってきて、やっとビールにありつけました。

エイリアンかプレデターのようなやつでしたが、
わしのカルテの上でセロテープの磔刑に処せられ
昇天されました。

調べたところ、シュルツエマダニの雌のようです。

カルパッチョさんにおもしろいエピソードがありました。
昨日の今日で、人ごととは思えませんでしたが笑えます。

ダニの大きさを書き忘れてました。
3mmくらいのペランペランな体でした。
まだ吸血前だったのでしょう。

ライム病やスピロヘータ類の感染症があるらしく、抗生剤を4日分もらって飲んでます。
ちょっと大袈裟でないかい。
[PR]

by s_space_s | 2006-11-04 12:02 | 山登り | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/4483658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 教えて☆感染症・精神疾患 at 2006-11-18 00:18
タイトル : スピロヘータ
スピロヘータ|}スピロヘータ(spirochaetaまたはspirochetes)とは、螺旋|らせん状の形態をしたグラム染色|グラム陰性の真正細菌の一グループのこと。他の典型的な細菌とは異なり、菌体の最外側にエンベロープと呼ばれる被膜構造を持ち、それが細胞体と鞭毛を覆っている。細胞壁が薄くて比較的柔...... more
Commented by タロー at 2006-11-09 14:00 x
これはまさにダニの一種ですね。去年一緒にヨセミテ行った相棒も元自衛隊のレンジャー隊員だったのでこの話をしてくれました。
しかし…凄い貪欲さですね。地獄界の餓鬼もビックリものです(笑)

>ライム病やスピロヘータ類の感染症があるらしく、抗生剤を4日分もらって飲んでます。

確かに大げさかもしれませんがヤバい病気を持ってるよりはいいでしょう(笑)

しかし…山に行けば色々な生き物に狙われるもの。
一月半ほど前に芹谷に行きましたがヒルの襲撃を受けてかなり精神的にダメージを受けました。
オイラは大丈夫でしたが相方は靴下の中に何匹も入り込み吸われ放題!
麻衣ちゃんの接吻なら大歓迎ですがダニやヒルの接吻はご遠慮したいです(爆)

Commented by s_space_s at 2006-11-09 21:34
あと,オロロ(あぶ)とヌカカの接吻もね。
蜂もいやだけど,あれは接吻とはいわん。


<< 京都の峰定寺      銀の龍の銭~儲け~♪ >>