blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 20日

身体検査の再検査

4月17日、18日で東京に再検査に行ってきた。
時間があったので10kmほど離れた岐阜駅まで自転車で出て、JRで名古屋へ。
名古屋から新幹線で東京。最近は新幹線も早くなって、東京まであっという間である。
それでも、いま読んでいる「トム・ソーヤーの冒険」がかなり進んだ。



飯田橋の東京厚生年金病院へ早めに着き、健康管理センターで受付をしてから、地下の生理検査室へ。
結局,予定の時間どおりまで待って、トレッドミルをやる。
この検査は、ランニングマシンの上で走りながら、心電図と血圧を測るもの。
e0064783_84036.jpg
この説明では,楽そうな検査なのですが・・・

担当は女性の技師さんと男性の医師らしい先生。
上半身裸になって、心電図の端子と血圧計を付ける。
ここで、技師さんと先生が,なにやら笑いながら
「このあいだの子もバスケットボールの選手で、なかなか上がらなかったね・・・」
とかひそひそ話をしている。
多分、最初の脈拍数が50(回/分)台で少なめだったからかも。
何かスポーツをやっていますかと聞かれ、
「自転車通勤往復30kmと山登りをしているくらいです。あとクライミングをちょっと。」
「へぇー」と、また笑い。

「なかなか上がらないかもしれませんが、目標は150台です。」
と言われ、最初は歩きから入る。
早歩きでは100ぐらいしか行かないので、ついに走らされる。
徐々にきつくして,140台ぐらいになるとかなり頑張って走っている感じである。

登山の場合、150を超えると、体内(肝臓?筋肉?)に蓄えられていたグリコーゲンが消費されてしまうので、岩場の取付きに着くまではゆっくり歩くべしと習ってきた。
実際にここまで上げてみると,こんなペースではとても歩けません。

最終的には157まで上げて暫く走り、クールダウンに入った。
何か異常が出ていないか気になったが、訊いてもしかたがないので、そのまま終了。
けっこう喉からから。

服を着て、廊下で暫く待つ。
次はポルター心電図検査といって、24時間携帯用の心電図計で心電図を記録するものだ。
こちらも予定どおりの時間に技師さんに呼ばれ、上半身裸になり端子を大きなバンソウコウで貼り付け,リードを繋げた思ったより小さな記録装置を腰に着けてもらう。
e0064783_811638.jpg
その後、注意事項の説明がある。
風呂には入れない。(最近は防水性のある機械があるらしいが、値段が高いので買えないのだそうだ。)
生活はなるべく普段どおりにして下さいと言われたので、酒も飲んでもいいですかと聞いたら、普段どおりにして下さいとのこと。
今日は飲まないつもりだったが、しかたがないので?ご指示に従うことにする。
食事,就寝,トイレ,飲酒,運動などの時間を記録するカードも渡される。
明日の3時半ごろまた来てくださいと言われ、病院を出る。

今日の宿は飯田橋から2kmちょっと離れた四谷の栄進館。
雨が降ってきたのでコンビニでビニール傘を買う。
心電図を取っていると思うと少し意識してしまい、本当に心臓が変な感じがしてくるから不思議だ。
ゆっくり歩き、市谷の亀ヶ岡八幡宮に寄って柄でもなくお参りする。
江戸時代に祭りで力比べをして奉納された力石が数個、境内に置いてあり珍しかった。
一抱えもある丸い石に六拾貫、七拾貫などと彫ってある。(時代によって変わるようだが、明治時代の一貫は3.75kg)

宿は、海外に行ったときに泊まるBBのような雰囲気のところで、外国人の利用も多いらしい。
スタッフは外国の方のようでした。
宿に荷物を置いてから、ぶらりと出かける。
近くをぐるっと廻ってみて、結局、近くの赤提灯に落ち着く。
隣に座ったおっちゃんと話をしながら、ビール1本と酒4合ほど飲んで帰った。
ちょっと飲みすぎ。トン焼きが美味かった。神田で飲んだほうが楽しかったかな。

宿に戻って少し読書をしてから、寝る前に歯磨きをしたら、歯磨き粉だと思ったチューブがなんとアフターシェ-ブローション。
おかしいと思いながらも,かなり念入りに磨いてから気が付いた。(酔ってます)
うがいをして、宿にあった歯磨き粉をつけて磨いても、気持ち悪いのが取れないので、近くのコンビニへ行って、またビールとカップヌードルとチョコレートを買ってきて、食べたり飲んだりして寝た。

翌日は宿のコーヒーショップで自家製のパンとコーヒーとサラダの朝食。
コーヒーは我が家の安いフレンチプレスのほうが美味いかな。
午後まで暇なので、飯田橋のギンレイホールで映画を観ることにする。
この映画館は今では珍しい、入れ替えなしの2本立て。

韓国映画の「弓」と「トンマッコルへようこそ」を観た。
まだ時間があるので、病院のホールでのんびり「トム・・・」の続きを読む。
時間になったので地下の検査室に赴き,心電図計を外して,ざっと記録を見てもらい,緊急の措置?は必要なかったので、これで終了。
健康管理センターに寄って、胆石(こんなのもあります)の処置について担当の先生と相談してから帰る。


岐阜駅に降りると雨が降っている。
傘をさしながらふらふらと自転車で帰る。
お土産のお菓子を家族で食べ、この2日間の話をしながらビールを飲む。
やっぱり家が一番いい。
[PR]

by s_space_s | 2007-04-20 13:16 | 南極 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/5539497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GUCCII at 2007-04-26 23:39 x
こんばんは~
再検査、行って来られたんですね。お疲れ様でした。
私も18日、日帰りで厚生年金病院に行ってきましたよ。
腹部エコーと尿だったので、午前中に終わりましたが、それでも待たされて病院を後にしたのはお昼頃でした。
さぁ、結果はどうなるやら・・・
ガクガク (((( ;゜Д゜)))ブルブル
Commented by すー at 2007-04-27 12:18 x
いい結果が出るといいですね。
私のほうも、結果が出るまでなんか落ち着きません。


<< 古い錫杖の記録      賞味期限 >>