2007年 05月 06日

金沢と能登へ

連休後半の5月4日,5日で金沢の兼六園と能登の千里浜海岸へ行ってきました。

兼六園の樹齢200年にもなると思われる大木はいつまで眺めていても飽きませんでした。
特に根上松が珍しかった。モミ,クスノキ,トチなどの大木が素晴らしい。

昼飯は近江町まで歩き市場の大見町食堂で魚を食べました。
海鮮丼,大アジの塩焼き(1,000円!)が旨かった。
普段は飯を食うのに並ぶようなことはしないのですが、今日は並んだ甲斐がありました。

なぎさドライブウェイは有料かと思っていたら無料。
8キロも天然の砂浜の波打ち際を走るのは爽快です。
e0064783_19584143.jpg

e0064783_1959639.jpg

宿泊はドライブウェイ終点(スタート?)すぐ近くにある民宿清水
おじちゃん,おばちゃんが親切で,若夫婦もいい感じの,きれいな民宿でした。ここの魚も美味しかったです。

次の朝、朝飯前に浜辺に散歩に行きました。
韓国から流れついたのかハングルが書かれた大きなブイが置いてありました。
中国語の書いてあるビンのふたなど拾って、海を眺めていると、なぜかしみじみとしてきます。

散歩したせいか朝飯も美味しくみんなお代わりして食べました。
おばさんに見送られて出発。
輪島塗の箸をお土産にいただきました。

特にあてもなかったので、氷見海岸へ向かい、洞窟住居遺跡を見物したあと、富山で寿司を食って,41号線から岐阜へ戻りました。
毎食,おいしい魚をいただいた(我が家にしては)贅沢な旅行でした。
[PR]

by s_space_s | 2007-05-06 17:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/5625331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 早口言葉      山月記・李陵 >>