blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 23日

二日酔い沢登り(冠山,シタ谷)

わしが岐阜を離れる前にR&Fのメンバーで1回沢に行こうという話になった。
行き先はみんな行ったことがない冠山シタ谷。
奥美濃の沢の中では,登攀的要素が強い谷ということでたまにガイドブックに載ったりして,ポピュラーなほう。
しかし,週間予報では土曜日は雨もよう。なんとなくテンションが上がらないまま,準備もせず金曜日になってみると土曜日は晴れ(になってしまった?)。

金曜日は最後の出勤だったので,職場の送別会をしていただいた。
飲み放題で腹いっぱい飲んでから居酒屋「峠」のご主人の顔を見に行く。ここでコップ酒を3杯ほど飲んでしゃべっているとG登高会の大先輩Kさんが登場。こうなるともはや止めども無く・・・
家に帰ったのが2時近く,装備をザックに突っ込んで,3時に目覚ましをセットしてばたんキュー。

むにゃむにゃ・・・。なんか電話が鳴っている。時計を見ると4時過ぎ。寝過ごした。集合時間は4時なのだ。電話で1時間遅れると連絡し,朦朧とした頭で集合場所へ車を走らせた(あぶねー)。今日のメンバーはイシハラさん,akiさん,カジタニさん。みんな文句も言わず待っていてくれた。ごめんなさい。カジタニさんの車に乗せてもらいまたまた夢の中へ。

2台で冠峠へ上がり,1台デポして,シタ谷出合に向う。
前日の雨で,かなり増水しているが,もともと水量が少ない谷なので問題なさそう。
歩き始めるとフラフラして足に力が入らない。おまけに水量が多く抵抗が大きい。
みんなペースが速く,付いていくのに一苦労。

核心部のゴルジュではメンバーにすべて登攀は任せのお客さん状態。
大滝30mは水量も多く、迫力があった。カジタニさんが辛抱強くリード。
全体としてシタ谷は、下部は平凡だし核心部がかたまりすぎで大滝登攀を除けば割と普通の谷である。
冠平への笹原は開放感があっていいところだった。

当分、奥美濃ともお別れか・・・

タイムのみ記録したので参考までに
シタ谷出合7:50 大滝下10:30 大滝上11:50 冠平12:50 頂上往復 冠峠14:00

akiさんとカジタニさんの記録が面白いよ。
[PR]

by s_space_s | 2007-06-23 22:31 | 山登り | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/5956315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aki at 2007-06-24 10:53 x
昨日はありがとうございました。
次回は、錫杖ですね!楽しみにしております。
Commented by イシハラ at 2007-06-24 11:42 x
皆さんありがとうございました。
強いメンバーで速攻、快適、
楽しい遡行でした。
Commented by カジタニ at 2007-06-25 01:15 x
すーさん、そして皆さん、お疲れ様でした。
理想的な遡行ができて大満足です。
南極から帰ってきたらまた行きましょう!


<< 夏期総合訓練      置き土産 >>