blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 30日

鷹取山あるいはセンチメンタルジャーニー

土曜日にA隊員が昔岩登りを始めたころ通ったという鷹取山へ行きたいというのでつき合いました。
ここは横須賀郊外のの住宅街の裏山。昔、砂岩を切り出していた石切場の跡で、岩質が柔らかい(割れ目がなくてもハーケンが打てる!)ためすべてトップロープでルートが設定されている変わった岩場です。

今日はクライミング初体験のA(シェフ)隊員も参加。極地研を6時半ごろ出てJRなどを乗り継ぎ、追浜(おっぱま)で下車、駅の立ち食いの蕎麦くってから高級住宅街をてくてく歩いて、9時前に着きました。岩場は鷹取山の公園内にあってトイレや水場もあり、散歩の人やハイキングの人なども歩いていて、のどかな雰囲気です。

まずはA隊員の案内で懐かしい岩場を見て回ります。
「マジックマッシュルーム」という怪しい名前のルートがあるハング
e0064783_1254385.jpg

最初に「学校フェース」にTRを張りました。
e0064783_12552320.jpg

脇にはこんな看板が・・・
e0064783_1256064.jpg

奮闘するA(シェフ)隊員。5.9完登(さすが若い)。
e0064783_1257556.jpg

学校フェースでカンテライン10など何本か遊んで飽きたので、次は看板(入門)ルート「電光クラック」へ移動。
e0064783_12585324.jpg

となりの竹本フェースが結構むずい。A隊員の記憶ではたしか10bぐらいだったはずなのだが。
(見物に来た兄ちゃんの持ってたガイド見たら11でした。)
おまけに、直射日光で岩が熱いぜ。
e0064783_1305796.jpg

わしもA隊員も中間のポケットを取るムーブができず(というかその前のスローパーがぬめって止まらん)、悩んでいるうちにエネルギー切れ。A(シェフ)隊員もさすがに前腕にきて、3人とも日陰でぼけ~としたり遠足に行ったり・・・・

近くにある磨崖仏
e0064783_1894536.jpg

岩場のてっぺんでまったり
e0064783_18103557.jpg

横須賀の港が見える
e0064783_18111511.jpg

暑さに我慢ができなくなったA隊員はついに上半身裸に。いい色に焼けてます。
e0064783_18133556.jpg


ムーブを繋げることはできたが、1テン地獄に陥り、次回(いつ来れるかわからんが)の宿題に。さて、からからに喉が渇いたところで、次は、これも昔A(シェフ)隊員が横浜で働いていた時よく通ったという四川料理の店「上海厨房」へ。店内は多国籍料理屋ぽい雰囲気で、ちょとコアなレゲーがかかっていたりする。生を3杯飲んで、豚足煮、クラゲ、牛すじ麺など酷使した関節をケアするためコラーゲンをたくさん食べました。大盛りのチャーハンは食べきれず持ち帰り。

JRを乗り継ぎ、満腹の腹をさすりながら、極地研へ帰還。

明日は急遽A(シェフ)隊員も参戦することになった沢登りのこころだ~。
[PR]

by s_space_s | 2007-07-30 09:01 | 山登り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/6189603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kozaemon at 2007-07-31 01:37 x
あるいはセンチメンタルジャーニー  いいですねえ
最近はどこ行って何やったか、とかよりそっちの余韻に浸るのがいい?
(ジジィのわしだけ)

わしもまた一人で揖斐の沢へ行ってきました。
一人もまた楽し。

そちらの生活頑張って楽しんでおられる様子がいいですねえ
越冬隊、オリンピックの日本代表みたいなもんですね。(そんな気負いじゃあないと思いますがそんな感じに思える)

わしも関東の沢連れてってちょー!!!
Commented by s_space_s at 2007-07-31 13:58
笛吹川の支流に行ってきたよ。この時期なのにアブいない。奥美濃ではありえない。

今は野外装備などの購入手配などしてますが、カタログ見たり業者呼んで打ち合わせしたり、面白い仕事です。ジャージとTシャツで仕事してます。これから富士山訓練のサポートやらロープレスキューの講習会などフィールドアシスタントとしての仕事も増えてきそうです。

ゲストハウスの合宿生活も夕飯はみんなで作って(というかAシェフが作るのをお手伝いして)食べたり、極地研のバドミントンクラブに入ったり(明日はクラブの暑気払い!)、自転車でクライミングジム通ったりと楽しくやってます。


<< 笛吹川久渡沢ナメラ沢      街のあかり >>