2007年 08月 29日

錫杖岳錫杖沢左俣沢三本槍

【期間】2007年8月26日
【概要】
三本槍は烏帽子岩の岩小屋あたりから眺めると鶏冠のように尾根上に3本突き出していて、とても印象的な自然の造形である。今回はのんびり3つのピークを順番に登ってみた。

錫杖沢をちょっとした沢登り気分で詰め、本峰南尾根のコルへ向かう牧南沢と別れ左俣に入る。正面に見える脆そうな岩壁は三本槍ではない。左手に三本槍の頭が見えだしたら草原のような草付きを登り、P1(資料により逆の記述になっている場合もあるがここでは錫杖岳側から順番にP1、P2、P3と呼ぶことにする。)の錫杖側の肩へ出る。

烏帽子岩、北沢フランケを眺める。中国山水画の世界。
e0064783_12552991.jpg


P1の登攀
肩からリッジに入るクラックをたどり25mで灌木のあるピークへ。3級
本峰正面壁、烏帽子岩、前衛フェース北沢側フランケと素晴らしい景色を楽しんだあと灌木で懸垂。
e0064783_1256596.jpg

P1のピークにて。奥にP2、P3。バックには槍ヶ岳。
e0064783_12575526.jpg

P2の登攀
P1、P2のコルから階段状を少し登りきれいなクラックをレイバックする。15m、4級
P2はツインピークになっていてP3側のピークに打たれたハーケンで懸垂。
e0064783_12582436.jpg

P3の登攀
フレーク状の岩に立ち、簡単なフェースを登りテラスへ。その上の小フェースを登りピークへ。20m、3級
ハーケンにより懸垂。P2、P3のコルの下にもフェースがあり、その基部まで懸垂して終了。
e0064783_12584294.jpg

草付きの斜面を歩きP1の肩まで戻る。
錫杖、笠、槍穂の展望と楽しいハイキング気分の岩登りが楽しめる半日コースである。

本峰正面壁。以前にぢゃんぼさんと登った「ぶらり旅」もはっきり見える。
e0064783_1301170.jpg


e0064783_1955114.jpg


この日、Right&Fastのakiさんとカジタニさんとで北沢フランケに新ラインの開拓(作業中)と「注文」のビレーアンカー整備が行われました。ごくろうさま。
[PR]

by s_space_s | 2007-08-29 13:01 | 山登り | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/6365516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コザエモン at 2007-09-03 02:19 x
おおー、 楽しそうじゃー@@@
だいぶん前に岩小屋から錫杖沢南沢つめて
南峰行ったこと思い出しました。
5月の微妙な雪渓のトラバースに往生こいた。
南峰からは本峰コルへ、手のひら松ヤニべたべた、
広い笹の原っぱ漕いでブナと笹の繁るコルから猿になって本峰。
もうへろへろだった。

4月にスキーで笠谷滑るのやってみたい。
前にそんな計画もありましったけ?
Commented by s_space_s at 2007-09-03 13:07
笠谷の計画は雪が少なかったので延期しました。
南極から帰ってからのお楽しみです。
いっしょに行きますか。
Commented by kozaemon at 2007-09-04 11:32 x
だいぶん先の話ですが、是非。


<< TOTO、けんかに負ける      錫杖岳烏帽子岩前衛フェース「L... >>