blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 19日

奥多摩小雲取谷

連休最終日の9月17日、49次南極観測隊沢登り愛好会の第2回山行で奥多摩の小雲取谷へ行きました。

メンバーはわし、A隊員、U隊員、T隊員、と今回初参加のK隊員。
朝5時にT隊員号で極地研出発。
日原林道車止めに7時半着。

7時50分出発。
林道を1時間ほど歩き大ダワ林道(登山道)に入り、二軒小屋尾根を回り込んですぐ大雲取谷に下る。

長沢谷の橋は落ちている。
e0064783_12581730.jpg

この2、3日は雨が降っていないと思っていたが、谷は水量が多い。
e0064783_12595433.jpg

大雲取谷は美しい谷で、かなり面白い。
e0064783_1302449.jpg

幸い気温が高いので積極的に水に入っていく。
e0064783_131099.jpg

e0064783_1313920.jpg

倒木で塞がれている小雲取谷出合。
ここまで長かった。10時半。
e0064783_1315653.jpg

小雲取谷に入ると小滝が連続して楽しい。
K隊員のうれしそうな顔をみて!
e0064783_1323459.jpg

中流の階段状5m滝
e0064783_1325522.jpg

e0064783_1331254.jpg

コケが美しいゴーロ帯の段丘でお昼ご飯にする。
サワグルミ、カツラなどの大木がすばらしい、天国のようなところです。
カツラの木って秋になるとメープルのようないい匂いがするんです。

腕を振るうA(シェフ)隊員
e0064783_1333538.jpg

シーチキンとトマトのパスタとビール。食後のコーヒー付。
e0064783_1335219.jpg

お腹いっぱいで体が重いが、楽しい登りが続く。
e0064783_1341016.jpg

美しい苔のナメ滝
e0064783_1342438.jpg

源流域は土石流が入ったようで、少し荒れた感じだった。

詰めの藪こぎもほとんどなく、日本庭園のような原生林をのんびり登る。
T隊員はすこしエネルギー切れ。
e0064783_1344046.jpg

いろんなキノコが顔を出している。これはスギタケ。
なぜか目がよくなったU隊員がヒラタケも見つける。
翌日、ゲストハウスの夕食でAシェフが「ささみフライのキノコあんかけ」を作ってくれました。
むちゃくちゃ旨かった。
e0064783_135328.jpg

雲取山の不思議な感じの稜線。
モミ、シラビソ、コメツガなどの原生林です。
雲取山頂上に午後3時。立派な小屋がありました。
e0064783_135227.jpg

大ダワから大雲取谷に沿った登山道を下る。
深い谷の絶壁につけられた登山道は、足を踏み外したらたいへんなことになりそうな悪場が続き、小雲取谷より怖かった。

日原林道に5時45分。
林道を歩いているうちに暗くなりましたが、ブルーベリー効果でK隊員はヘッデンなしで車まで歩き通しました。7時ちょっと前着。

林道でバスに乗り遅れた登山者を拾い、奥多摩駅まで送り届け、青梅でうまい中華料理食って帰りました。
次はキノコ採り山行したいね。
[PR]

by s_space_s | 2007-09-19 13:06 | 山登り | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/6485198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GUCCII at 2007-09-20 18:26 x
ささみフライのキノコあんかけ、旨かったですね。
また取ってきてください。
次回も気を付けて
Commented by hee3hee3 at 2007-09-21 23:46
なかなかに雰囲気よい谷でしたね
パスタもうまいし、キノコも採れるし
桂の木の香りは、絶対誰かが近くでうまいもん食ってると思いました
つぎは、キノコ山行ですか?
Commented by s_space_s at 2007-09-23 22:26
ひいさんへ
今日はAシェフ、Aガイドと笛吹川支流、ヌク沢の260m幻の滝を登ってきました。
水量が多くてぎりぎりのクライミングでした(大げさ。けどAシェフ2度ばかり落ちた。)
キノコ狩り兼沢登り是非行きましょう。
キノコ教えてね。


<< Death Letter      連休初日 >>