blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 05日

最後の晩餐

調理のA(シェフ)隊員のコーディネートによる「最後の晩餐」に出席しました。
この食事会は「日本を発つ前に美味しいものを食べよう」という企画で、池袋の「ラ・プール・オ・ポ」を貸切で行われました。
このレストランは、フランス人シェフによる本物のフランス料理を出す店としてフレンチのシェフのあいだでは評判のお店なんだそうです。
e0064783_10431947.jpg

今夕、集まったのは隊員有志14名。
シェフ1人でやっている小さなお店なので通常は6人までの予約しかできないのですが、Aシェフの交渉で14人の賑やかな晩餐になりました。
ふだん作業着を着ている姿しか見たことない各隊員がドレスコードをきめて集まった姿はちょっと見直すものがありました。
特にAシェフとA(カメラマン)隊員はきまってました。(U隊員のドレス姿も初めてみた。)

メニュー

前菜
 鶏レバーのガトー仕立て、甲殻類のソース

メイン(二つから選べる)
 1)オーヴェルニュ名物塩付け豚と野菜の煮込み ポテ
 2)牛頬肉の赤ワインソース、人参のコンフィ

わしはポテにしました
e0064783_1051955.jpg

デザート
 メレンゲとアングレーズソースのイル・フロッタント
e0064783_10512834.jpg

(Aシェフの解説)
  ガトー) 焼き菓子のことです。鶏レバーをミキサーにかけケーキみたいにオーブンで
       焼いたものだと思います。
       個人的には一番引かれる前菜です。
  ポテ) ポ・ト・フーの田舎風の呼び方
  コンフィ) 脂で煮込む(低温で)お菓子の世界では砂糖漬けのこと
  イル・フロッタント)
       浮かぶ島という意味。メレンゲ(卵白を泡立てたもの)をオーブンで火をいれ
       アングレーズソース(バニラアイスの素のようなもの)に浮かべたお菓子。
       レストランでしかお目にかかれないデザート。

ワインも赤白シャンパンと何種類か飲みました。
「枯葉の香り」がする何年か物のいいワインを初めて飲みました。
ポテの素朴な味に合っていて最高でした。

7時前から食前酒を飲みはじめ、気がついたらもう10時半。
楽しい時間が過ぎるのは早いものです。
[PR]

by s_space_s | 2007-11-05 10:56 | 南極 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/6741129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 男だけの世界      ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん >>