2007年 11月 07日

さらば神風

すこし前から神風三号を見かけないと思っていたら、板橋体育館で発見され、交番のお巡りさんに連れられて帰ってきました。
だれが乗って行ったのかは不明ですが、結果として神風三台とも極地研の企画部で管理することになり、隊員はかってに乗れなくなってしまいました。

観測隊としての装備なので私用で乗り回すのはやはり控えるべきなのでしょう。
けど、ちょっと寂しい気もします。
[PR]

by s_space_s | 2007-11-07 14:52 | 南極 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/6752785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワルテル at 2007-11-07 23:57 x
こういう話って、自業自得と、世知辛くなっていく巷の相乗というか、「ちゃんとしろよ」と「硬いこというなよ」のせめぎあいというか・・・・・
どっちが過ぎても窮屈で潤いがなくなっちゃうようで、
やるせない寂しさを感じますねえ。
Commented by s_space_s at 2007-11-08 11:21
隊員室で鍵をちゃんと管理するとかしとけばよかった。
自転車を単なる道具以上のものと感じてしまうわしは変なのかもしれません。


<< マルコ・プレゼリ スライドショー      男だけの世界 >>