2007年 11月 21日

応急手当普及員講習

11月17日~19日に麹町消防署で実施された応急手当普及員講習に参加した。
今回は特に隊として要請があったものではなく,自主研修というかたちであった。

夏訓練のときに上級救命技能認定をもらっていたが,訓練日程の都合で講習時間が短く,いまいち実践する自信が持てなかったのと,現地での安全講習のなかに救命法やAEDの講習も取り入れる必要があるかもしれないということで,出発直前の時間的余裕ができるこの時期に受けることにした。

内容は上級救命講習と当然かぶるけど,今度は教えるという立場で,指導法や手技の生理学的背景などもしっかり講習を受け,たいへん意義のある講習だった。
特に2日目は丸1日,5班に分かれて自分たちで作ったレッスンプランで講習,受講しあうというプログラムで,いろいろ勉強になることが多かった。
同じ班で3日間講習を受けた方々は職種も様々,休憩時間にお話をするのも楽しかった。
皆さん真剣です。
こんな方も

講習が終わってから,荻窪のジムで3時間ほど登り,新宿発23:40初の夜行バスで岐阜へ向った。
[PR]

by s_space_s | 2007-11-21 20:27 | 南極 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/6826218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 忘れ物      4分間のピアニスト >>