blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 21日

ボツンヌーテン犬山

地学の観測チームに同行して昭和基地から南に約180km白瀬氷河の向こうにある独立峰ボツンヌーテンに行ってきました。
観測が目的なので主峰である中央峰1480mには登れませんでしたが、その南にある犬山1359mに登りその肩にGPS観測点を設置することができました。
空身ならちょっと急な雪壁ぐらいの登山ですが、バッテリーだけで25kg近くある機材を背負ってルート工作するのはしんどかったです。

山麓の巨大ウインドスクープ(氷山などの風上にできる雪の窪み)のなかにベースキャンプを設け2泊しましたが朝方はマイナス15度以下になり夕飯時でも注いだビールがすぐ氷ってくるという南極らしい観測旅行でした。

三角形の山が犬山。左がボツンヌーテン。
e0064783_15203766.jpg

けっこう急な雪壁登って
e0064783_15252072.jpg

最後は楽しい岩登り
e0064783_1526676.jpg

GPS観測点
e0064783_15285163.jpg

ルートを振り返る
e0064783_4132835.jpg

ベースキャンプ
e0064783_171813.jpg

ヘリで輸送するので夜は豪華。
けど白夜で毎日残業して、食べ始めるのは9時過ぎ。
e0064783_1715258.jpg

壁から落ちてきた巨大ボルダー
e0064783_21321256.jpg

雄大な白瀬氷河
毎年2kmほど流れるらしい。
e0064783_173095.jpg

クレバスの近くを飛んでみました
e0064783_1735995.jpg


記録
2008年1月18日
昭和基地発13:30 ボツンヌーテンBC14:40 BC発17:30 犬山の肩18:40
GPS観測機器設置 頂上往復 肩発19:30 途中の露岩にGPS設置 BC着21:20


20日
[PR]

by s_space_s | 2008-01-21 15:34 | 南極 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/7120634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワルテル at 2008-01-21 21:42 x
犬山は愛知県の端っこだけにあると思っていましたが、南極の方が
「なるほど犬山」ですね。
新鮮そうな食品と石油コンロがナイスです。

Commented by s_space_s at 2008-01-22 04:18
観測隊では最近はカセットガスコンロを使うことが多くなってきていますが、ほんとうに寒いときには石油コンロの有難さを感じます。
オプティマスは製造中止になり、交換部品も業者の在庫しかない状態なのが残念です。
Commented by ワルテル at 2008-01-22 14:11 x
そうですか、ガスも使うんですか。
南極で火事は致命的な事態となるために、爆発や炎が瞬時に大きくなる可能性のより低い灯油を必ず使っているのだと思いこんでいました。
灯油コンロの良さは植村直己さんの本にも記されています。またそこを気に入って、黒部横断などの山行にあえて使っている人もいます。誰あろう、がおろさんの前任者のMくんです。今年は日本もえらく冷えるけど、Mくんは「あだの」で元気にやってるのかなあ。
 ほしいと思っても、あんまり売れないものは手に入らなくなっていくものですねえ。ワイドクラックにためらいなくケリを入れられるようなくるぶしまでガードしてくれるクライミングシューズは、仮にメーカーが作っても日本には入ってきません。あー、残念。
Commented by がおろ at 2008-01-26 00:10 x
今、内陸旅行の拠点となるS16ステーションから帰ってきました。
沿岸の上陸地点まで20kmの往復を雪上車を運転してルート確認してきました。
Mさんのうちに一度遊びに行ってみたいもんです。
Commented by 福島 ジョー at 2008-07-20 23:30 x
いやいや、白瀬氷河じゃないですか!
もう感激!ここも30次の時に観測フライトで行きましたよ^^
奥の院の水溜りの『水』ホイストで汲み上げてきたっけ^^
いやいや、感謝、感激、雨霰っていうところですよ!!!^^
Commented by がおろ at 2008-07-21 03:31 x
その節はお世話になりました
今も飛んでみえるのでしょうか?
来年は「しらせ」に来ていただけないので、こういうヘリオペは最小限になりそうです。


<< S16からとっつき岬      アイスオペレーションあるいは角... >>