2008年 03月 21日

ナビィの恋

もう1週間前になりますが、金曜ロードショーでこの沖縄を舞台にした映画を観ました。

前2回は他の行事の都合で、大きなスクリーンに映すことができませんでした。
今回は、食堂のテーブルと椅子を移動して、ミニシアターとまではいかなけど、映画館らしくなりました。
最前列でワンカップ2本そばに置いてちびちびやりながら観ました。

映画の内容は単純で、80近いナビィおばあちゃん(平良とみ)が19のころの恋を全うするというお話です。
一緒に観たI隊員によれば、これは情緒的な人にしか楽しめない映画らしい。
わしは結構楽しめたので、情緒的な人間みたいです。

常識的に考えたら、恵達おじいちゃんがかわいそう過ぎます。
けど、それを全部包み込んで赦したおじいちゃんの心を愛と呼ぶのでしょう。
おじいちゃん役の登川誠仁は「沖縄のジミヘン」と言われるほど三線早弾きの名人だそうです。
孫の奈々子と会話する最初のシーンで、この人大丈夫?と思いましたが、観終わってみたらそれがこの御爺の味になっていました。
  
沖縄は唯一自転車で旅行したことのないところで、飛行機でも行ったことがありません。
この映画がミュージカル仕立てだったこともあるけど、こんなに音楽が生活のなかに溶け込んでいるのなら、いいところですね。
わしの個人的なイメージですが、ノー天気な雰囲気もいい。(夏隊のT隊員のイメージかな?)

行ってみたいな~。のんびりと。

監督:中江裕司


その他観た映画
★2FAST2RURIOUS
何故かわかりませんが?昭和基地のDVDにはほとんどパッケージがないので、邦画か洋画の別とタイトルでピンときたやつを選ぶしかない。
これははずれ。自動車好きが喜ぶ映画です。邦題「ワイルドスピード2」。
ファッションと音楽はいけてるし、出ている俳優、特にタイリースがかっこいい。
デヴォン青木は面白い味の女優ですね。
[PR]

by s_space_s | 2008-03-21 14:10 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/7565625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by e.wash-r at 2008-03-23 21:33
南極で『ナヴィの恋』ですか。
なんとなくあるような気がするんですが、同じく中江裕司監督の『ホテル・ハイビスカス』もいいですよ。
Commented by s_space_s at 2008-03-24 02:45
ここの住民は仕事以外では、南極にいるから南極に関する映画を観たり本を読んだりするということはないようです。
ホテル・ハイビスカス探してみます。


<< どですかでん      職場訪問 >>