2008年 03月 27日

ぱうだーげっちゅう

今、昭和基地では珍しく結晶のある雪がしんしんと降っています。
昨夜からいい感じに降り始めていたので、医療Tドク、機械F隊員と早起きしてパウダーをゲットする相談をしました。
F隊員は気合が入っているようで、風呂に入ってすぐ寝たようです。
Tドクとわしはバー「はいむるぶし」で生ハム、チーズをあてに上等なワインをしこたま飲んでから寝ました。

今朝、5時15分に起き、準備して玄関に行ってみると誰もいない。
誰か寝坊したら置いていく話になっていたので一人でゲレンデへ向かいました。
積もった雪は10cmちょっと。道路も真っ白。

最近の日の出は6時40分ぐらいだし、小雪が降っている天気なので、まだ薄暗い。
まずは、新雪の下に潜んでいる地雷(岩)をちぇ~っく。
先日ガレに突っ込んでガタガタになったスキーをチューンナップしたばかりなのだ。
下部斜面に入るために拡張した雪の廊下も確認しておきます。

なかなか明るくならないが、朝飯の時間もあるので、隅っこのほうからまずは足慣らし。
ふむふむ。こりゃあ気持ちがよいわい。
真ん中の急斜面から、下部斜面まで通して滑る。
誰もいないのに、歓声をあげてしまいました。
すごく軽い雪なので板が滑る滑る。
e0064783_1252016.jpg

端から順に食っていき、長短合わせて8本ほど滑りました。
南極でもこんな雪が降るときがあるんだ。
e0064783_1254579.jpg


居住棟でF隊員に会ったので、喜んで報告すると、
「機械隊員にとっては、この雪はクソです。」だと。(寝坊した負け惜しみかな?)

確かに、除雪する身になって考えれば、嫌な雪です。
けど、お昼休みにも裏山で滑ってしまいました。
Fちゃんごめん。また行こうね。


てなわけで、今朝も滑りました。
今日は通信Kスキー部長といっしょ。
e0064783_18304582.jpg

基地に帰ってきたとき大陸からの御来光を拝むことができました。
e0064783_18315843.jpg

[PR]

by s_space_s | 2008-03-27 01:25 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/7608372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< オーロラ観察      アイスごっこ >>