blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 25日

とっつきルート工作進捗状況

昭和基地は南極大陸から5kmほど離れた東オングル島にあり、オングル海峡を隔ててすぐそこになだらかな大陸が見える。
一見すると、ちょっと海を渡ってすぐ大陸に取り付けそうなのだが、実際は沿岸には氷瀑、クラック、クレバス、裸氷などがあり、内陸旅行に使う雪上車が上陸できる場所は限られている。
現在、昭和基地から大陸へ旅行する場合、上陸地点としているのが、沿岸を15kmほど北上した地点にある「とっつき岬」付近である。

毎年、海氷の状態、氷山の位置などが変わるので、各隊は自分たちで海氷上の新しいルートを設置することになる。
ドーム富士基地は閉鎖になったが、250kmほど内陸にある「みずほ基地」及び基地に至るルート上には現在も観測機器が設置されており、49次隊でもデータ取得、メンテなどのため内陸旅行が計画されている。
まずは、海を渡ってとっつき岬に至るルートを確保することが計画の第一歩なのだ。

4月4日、18日、22日と3回ルート工作に出たが、まだ海氷の発達が少なく、夏に融けたり流れたりした海氷が徐々に安定してくる時期なので、中型雪上車が通行できる最低ライン60cmを確保できるラインを見つけるのが難しく、思ったようにルートが伸びていない。
40cmしかない氷に開けた穴、それも開けた瞬間に海水が噴き出すような穴から、奈落のような海の底を見下ろすときの恐怖。
はるか大陸から御神渡り(プレッシャーリッジ)が延々と伸びてきているのを見るときの畏怖。
氷の下は深いところでは1000mもある海の上であることを忘れてはならない。

気温マイナス17度。パタゴニアのジャケットは強い味方になってくれる
e0064783_261423.jpg

雪上車での暖かい昼食でほっとする
e0064783_284761.jpg

夕日に染まるラングホブデ長頭山
e0064783_2232811.jpg

とっとと帰って酒飲もうぜ!
e0064783_2124979.jpg

開通したら報告します。
[PR]

by s_space_s | 2008-04-25 02:14 | 南極 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/7810636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by todo at 2008-04-26 19:20 x
遠回りしているように見えますが、安全な道なんでしょうね。気をつけてご旅行下さい。南極でも飲酒運転はだめですね。
Commented by gaoro at 2008-04-27 01:14 x
18日はまっすぐ行こうとして氷厚の薄いエリアに入り込んでしまいました。22日は海氷の専門家であるU隊長の設定したラインで、ほぼ1mまで氷厚があがりました。昨日25日にそのまま北東にルートを取りとっつき岬に達することができました。
マイナス15度~17度でカタバ風が吹く中でスノーモービルを走らせるので、酒なんか飲んだら大変なことになりますよ。


<< 今日は休日      久々のテレマーク >>