2008年 04月 30日

とっつきルート開通

4月25日(金)晴れ
風強し平均10m/s強、最大15m/s強、気温-14度~15度
とっつき岬ルート工作3日目
メンバー:リーダーA兄、わし、機械T、鉄人N

橇に装備を積み込んだり、スノモを立ち上げるような準備も回数重ねるうちに要領がよくなってきた。
U隊員見送り。カタバ風が強く、今日のスタートラインT22に向かって走っていると、地吹雪で雲の上を走っているような感じだった。サングラスで行ったがゴーグルのほうが良かった。手と足指が凍傷になりかけた。奥田民生の「さすらい」を大声で歌いながら走った。

最初わしとT隊員、次に鉄人N隊員と組んでスノモに乗りルート工作していく。氷厚は100cm前後あり、視程もよく、ルートは順調に伸びる。今日はA兄は雪上車で方位、GPS座標などの測定と記録の指導。雪上車で暖かい昼飯後、午後は時間短縮のためわしとA兄で組んでスピードを上げる。

突然右手にとっつき岬が見えてきたときにはちょっとびっくりした。A兄とチャツチャと穴開けをしていき、とっつきに14時39分着。上陸地点前に大きなプレッシャーリッジあり。海水が出ている。今の状態なら雪上車でも問題ないであろう。夏に来た岬が懐かしい。

帰りは夕陽が氷山列に沈むのを眺めながらスノモをひたすら走らせる。途中で日が暮れる。16時30分帰着。雪上車の給油、足回りの雪よけ、スノモの給油、エンジンルームのオーニングなど後始末をしたらいい時間になってしまった。

とにかく今後の大陸での観測の第1歩が踏み出せてよかった。
e0064783_1342429.jpg

プレッシャーリッジを点検する
e0064783_1351521.jpg

[PR]

by s_space_s | 2008-04-30 01:39 | 南極 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/7842559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワルテル at 2008-04-30 23:22 x
祝 ルート開通

こっちも開通済みの立山黒部アルペンルートを通って、剱沢ベースでスキーに行ってきます。ただし、お袋様が白内障の手術したばっかりなので、経過が許せばの限定付き。
Commented by がおろ at 2008-05-01 05:28 x
剣沢ベースのスキーいいですね。
わしも帰ったら連れてってね。
親父さんがなくなったばかりでお母さんも心細いでしょうから大事にしてあげてください。
白内障の手術自体はそんなに心配しなくていいようなことを聞きました。
Commented by ワルテル at 2008-05-01 09:26 x
ご心配ありがとうございます。
白内障の手術自体は15分程度なんですが、簡単といっても体、それもデリケートなのにとても大切な目に刃物を入れたあとなので、本人が高齢者だということもあって慎重に考えています。力仕事はしちゃだめと
いわれているので、、入山はかなり望み薄です。
Commented by ワルテル at 2008-05-02 00:32 x
剱は不参加に決定。
かくなる上は日帰りで瑞浪行って登ります。


<< SAW・SAW2      ちくま文学の森7 恐ろしい話 >>