blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 11日

オングル漁協釣り大会

6日から10日まで大陸の中継地点、S16に作業のためプチ旅行(49次単独としては初めての野外オペレーション)に出ていたので、このブログも更新できませんでした。
5日間のオペでFAとして色々学んだことが多かったのですが、そのお話はまた今度。

今日は休日、漁協の釣り大会をやりました。
アンテナ島の沖、100mほど。
ここらの海底は急に落ち込んでいるところが多いのですが、このあたりは20m前後。
午前中にアイスコア採取用のアイスドリルで氷厚1m弱の海氷に穴を15個ほど開けました。
たまに竹竿で突いてやらないとまた凍ってしまいます。
e0064783_22233049.jpg

アイスコアは逆転してますが、底のほうにはアイスアルジといって海中の微生物の色が付いています。
e0064783_22241459.jpg

きつね蕎麦のブランチを食べた後12人の参加者で会場に向かいました。
わしは準備やっていて機械ワッチを忘れてしまい、直前に気が付いて、G隊員にも手伝ってもらい、少し遅れて参加。

釣り大会は1時間の勝負。
わしは、この大会のために調理の菊さんに出してもらった熱燗を片手にショウワギスを釣りました。
餌はアサリの味付け(ソーセージでも何でもいいみたい)。
重い錘で底を取って50cm上げて当たりを待ちます。
ショウワギスはあまり活動的ではないらしく、魚のいる近くに餌が行けば食って、竿に明確な当たりがあります。
e0064783_2227053.jpg

2~3回当たりがあったら軽くあわすと、あまり抵抗もなく上がってきます。

いい型を上げてご機嫌なわし
e0064783_2243831.jpg

穴からあげると、しばらくばたばたしてますが、目ん玉からすぐ氷ってきて1分も経たないうちにコチコチに氷ってしまいます。マイナス15度前後。
e0064783_22591491.jpg

潮の目が影響するのか、午前中に試し釣りした時は入れ食いだったのが当たりは遠い。
e0064783_22435546.jpg

A隊員とわしは結局1時間に開けた日本酒缶の勝負へと脱線。
釣果は20匹前後。
こいつは夜の自主バー(正式開店日は火、木、土)のメニューになるでしょう。
[PR]

by s_space_s | 2008-05-11 22:31 | 釣り | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/7919265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けん at 2008-05-11 23:21 x
わかさぎ釣りの南極版ですね。アイナメかホッケに似てるように見えますが、どんな味がするんでしょうね?
Commented by gaoro at 2008-05-12 03:56 x
環境が厳しいので1時間くらいしかできませんが、なかなか楽しい釣りでした。
味はおってご報告します。
Commented by ワルテル at 2008-05-12 11:59 x
初めての野外オペお疲れ様です。
アイスコアの写真、アートなカンジでステキです。(ハート)
Commented by s_space_s at 2008-05-13 05:53
野外オペはもう何回も経験していますが、FAとして自分だけの力でナビするのは精神的にもプレッシャーが違います。
(いざとなったら力になってくれるA兄など経験者はいますが)

Commented by s_space_s at 2008-05-14 06:14
今夜のバーで、から揚げの甘酢餡かけで出していただき、非常においしゅうございました。
おかげでビール1缶、日本酒5缶、部屋に帰ってXX缶。
まだ飲んでます。


<< 中日新聞連載      西オングル島テレメトリ小屋 >>