blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 16日

はいむるぶし

昭和基地にもバーがあります。
名前は「はいむるぶし」。沖縄弁で南十字星の意味だそうです。

営業は、火・木・土でバー係のメンバーの当番制で運営されています。
その日の店長の趣向で、居酒屋になったり、カラオケバーになったり、カクテルバーになったりします。
そのほか、たこ焼きバー、仮装バー、ワインバーなんていうのもあったなあ。
飲み物のメニューは、ビール各種、焼酎、ウイスキー、日本酒、ワイン、各種カクテル。
ソフトドリンクを飲みながら雰囲気を楽しむ隊員もいます。
わしは、行くと飲みすぎてしまうので、はいむるぶしの看板をなるべく見ないようにして歩いています(うそ)。
e0064783_15264118.jpg

この日は居酒屋風。
O隊員とU隊員のペアはいつ見ても夫婦でやっている飲み屋の雰囲気でいい感じです。
おかみさんのほうは自分で飲むのも好き。
e0064783_1516367.jpg

先日の釣り大会で釣ったショウワギスが肴として出されました。
揚げて甘酢餡かけになっています。
e0064783_15171112.jpg

味的にはあまり評判のよくない魚ですが、Aシェフの調理によってみんなお代わりするほど美味しい料理になりました。
e0064783_15173482.jpg

そのほか、今日のつまみは、小海老のマリネ、ラスク添え
e0064783_15271362.jpg

たこぶつ
e0064783_151895.jpg

チーズの盛り合わせもうまかった。

てなこって、次の日に体重計に載るときの恐ろしさも、酔いとともに忘れがちな今宵です。
e0064783_1539081.jpg

[PR]

by s_space_s | 2008-05-16 15:30 | 南極 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/7948866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワルテル at 2008-05-18 00:48 x
今夜は二夜連続の四十九日法要の初日でした。通夜、葬式でお世話になったシマ(近所)のみなさんに家に集まってもらって念仏をあげてもらったあと晩御飯にしました。思ったよりビールが売れず、そのかわり富山から買ってきた満寿泉(ますいずみ)の純米酒が好評で、1時間のうちに3人で一升開けてしまいました。(3人のうちの一人はわしですけどが)熱い団塊の世代の政治談義とベテラン夫婦の痛快なバトルが交錯する、愉快な坩堝のような夜でした。
Commented by gaoro at 2008-05-19 03:07 x
お勤め御苦労さまでした。
こういうときぐらいにしかご近所や親戚とゆっくり酒を飲んで話をすることがないでしょうから、楽しいといったら不謹慎かもしれませんが、いい御供養になったと思います。


<< S16オペレーション      兜に愛 >>