blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 24日

ようこそTBCへ!

TBCは、あのTドクターが校長のビューティー・カレッジ。
TBCと言えば特にダイエットのコースに定評があり、全国から潜在能力が高い優秀な会員を多く集めています。
最近では、サイクリングマシン3台(1台はモニターが故障)、ランニングマシン1台の収容能力を超える会員が集まり、順番待ちができるほどです。
e0064783_20515515.jpg

人気のコースは、朝食前45分、夕食後65分、ビデオ(機動戦士ガンダム)を鑑賞しながらひたすら自転車を漕ぐというものです。
わしは正式に入校してないので、会員に混じって音楽を聴いたり読書したりしながら、自転車を漕いでいます。
岐阜にいたころは、ママチャリの自転車通勤で毎日30km走っていたのに、極地研究所に入ってからは自分から進んで運動しないといけなくなりました。
まあ、癖になってしまえば、体が運動を求めてくるのでそれほどストイックな精神力は必要ないのですが。

自転車を漕ぎながら今読んでいるのはシャックルトンの「エンデュランス号漂流記」です。
きつい負荷になると頭に入らないので、同じところを何回も読んだりしてページが進みません。
マシンの設定を35歳にさば読む(読みすぎ?)と目標の心拍数が111になって、これを超えると負荷が自動的に下がるようになっています。
逆に言うとそれまでは負荷が上がり続けるしくみなので、脈拍が上がりにくいわしにとっては最初が非常に苦しいことになります。
20分くらい漕ぐと安定してきて、だいたい130W前後の負荷で60分漕ぎます。

このマシンでひとつ発見したことがあります。
同じ負荷でもママチャリで漕ぐようなポジションよりロードレーサーのようにクラウチングの姿勢で漕いだほうが心拍数が上がらないのです。
肘で上体を支えるほうがもっと楽。
競技用の自転車の姿勢は風の抵抗を少なくするためや、パワーを出すときに上半身の力を有効に使うためのものだと思っていました。
けど、それほど強くない負荷で走る時も、クラウチング姿勢のほうが楽なことがわかりました。

トレーニング機器は48次隊ではあまり利用されていなかったようです。
バーベル、ダンベル、ベンチなども倉庫棟の隅で埃を被っていましたが、わしが引っ張り出してきてから毎日だれかが利用しています。
わしは1日おきにベンチプレス(最近は60kg×3~5セット)しています。
e0064783_21111981.jpg

あと、居住棟~管理棟~新発の通路を走っている隊員も何人かいます。
48次隊ではスキーもあまりやらなかったみたいですが、ロックバンドをいくつも結成して演奏したり、自転車クラブがあったり、それぞれの隊でベクトルの方向は違うけど、限られた環境の中でもいろいろ楽しんでます。
[PR]

by s_space_s | 2008-05-24 15:24 | 南極 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/7998950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワルテル at 2008-05-27 23:25 x
エアロバイクはわしの富山暮らしの友でした。毎日昼休みは「お稽古」と言って30~50分こぎました。トレーニングはもちろんですが、リフレッシュされて仕事の効率が上がる(気がする)ので、昼メシがパソコン打ちながらになっちゃっても、時間をとってやる価値がありました。漕ぎながら煮詰まった仕事の突破口を見つけることもありました。
 ふくらはぎへの刺激が少ないように思われて、立ち漕ぎすると、すごく脈が上がったので、追い込みたいときには中15分を立ち漕ぎにしたりして、顔をゆがめてがんばりました。クラウチングが楽というのは納得です。
 年に二回ほど、高校の自転車競技部が低酸素トレーニングに来てました。パワーマックスVというドロップハンドルのついた殺人マシンのようなエアロバイクを三階に持ち込んで、オールアウトまで追い込んで悲鳴を上げているのが二階の事務室まで聞こえていたのを思い出しました。がおろさんが前に書いてた、「若いということはそれだけで輝かしい。」という言葉が重なり、熱い思いがこみ上げました。
Commented by G at 2008-05-28 13:16 x
こんにちは~。東海山岳会の者ですが。 はじめて書き込みます。
ママチャリポジションだと、尻だけで体重を支えていて、骨盤も立ってるため尻の筋肉を使うのが難しくなり、脚(もも)の筋肉だけでこがねばなりません。前傾すると、体重はハンドルにも分散され、骨盤も寝るので、尻の筋肉が使えます。これで、負荷が分散されて、効率が良くなるんだと思います。 サドルの高さでも結構変わりますよ。 お試しあれ。
 私は、最近は珍しくharuさんといっしょのかぶった岩で登るようになりました。 あの手のクライミングが体にやさしいという、意外な発見をしたりしてます。 では。
Commented by gaoro at 2008-05-28 15:05 x
ほんとは、外で体を動かしたいけど、もうすぐ極夜を迎え、昼間の時間も短くなってきました。
2日連続で昼休みにテレマークをやりました。
30日がお日様の拝める最後の日になります。
晴れていれば、地平線のすぐ上を転がる太陽が見えるのですが。

持久系の運動をやった後は体が気持ちいいですね。
頭もすっきりします。

Gさん。お久しぶりです。
納得の解説ありがとうございます。
クラックの体の使い方は特殊ですもんね。
運動としてはかぶった岩のほうが自然なのかも。
Commented by 春枝丼 at 2008-05-28 22:53 x
真中でチャリンコを必死で漕いでるのは、もしかして我が夫でしょうか?!
いつの間に漁師さんのようになったのでしょう・・・・。
Commented by gaoro at 2008-05-29 04:59 x
そのとおり!
KさんはTBCの常任理事級の会員です。
朝晩がんばって漕いでますよ。とても元気そうです。
いつも邪魔してごめんなさい。
Commented by ワルテル at 2008-05-29 09:27 x
がおろさんがベンチプレスしてるバーベルの台って、ビールケースか何かですか?もし限界に挑戦して、「だめだ~!」ってなったときに底が抜けたら!!!!・・・・・・・・・・介錯人(?)をつけることを強くお奨めします・
Commented by gaoro at 2008-05-29 14:28 x
そのとおり!
これは酒のケースです。
60kgぐらいならゴロゴロ(分かります?)すれば脱出できますが、もっと重くなると危ないですね。
アメリカの話やったと思うけど、お父さんがベンチプレスしていて失敗して、子供の見ている前で死んでしまった事故がありました。
Commented by ワルテル at 2008-05-29 21:58 x
南無阿弥陀仏(七回繰り返し)
ぎゃあてい ぎゃあてい はらぎゃあてい はらそうぎゃあてい 般若心経


<< 極夜前最後の日      野菜栽培装置 >>