blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 31日

激辛汁なし坦々麺

今日のお昼は激辛汁なし坦々麺

花山椒の舌も痺れる辛さがたまりません
何口か食っただけで、頭のてっぺんから汗がどわー
まわりの席では咽る声やうめき声・・・

けど癖になる辛さと旨さ
板橋の四川料理栄児(ろんあーる)を思い出しながら食べる
そう言えばシェフ2人もよく通っていたようだ
まさにあの味

これだけ辛けりゃ自転車1時間こいだ分のエネルギー消費だ
って言っている人がいるけど、そりゃないね

明日の朝のトイレが少し心配
[PR]

by s_space_s | 2008-07-31 01:19 | 南極 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/8393796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワルテル at 2008-08-01 23:22 x
辛いものを食べると、翌朝のトイレが心配ということをよく聞きますが、実際に◎門がヒリヒリしたりすることがあるんですか?それともノリで言ってることなんでしょうか?わしはマレーシアで連日、劇辛料理を食って過ごしたことがありました。一度は、「味」を凌駕した「衝撃」のような辛みを持つ、ピーマンみたいにでかい唐辛子の肉詰めを食って、頭を打ち抜かれたように20分ほど口も利けない状態になりましたが、翌朝の定期便の航路(?)に異常はありませんでした。人によって強いとか弱いとかいうことがあるんでしょか?なんか、がおろさんのレポートに水を差すようなコメントで恐縮ですけどが、謎は深まるばかりの盛夏の夜です。益々さぶそうですが、お元気で南極ライフを続けられますようご自愛ください。こちらは脳味噌も沸きそうなほどお暑うございますのでご自愛いたします。かしこ。
Commented by gaoro at 2008-08-02 20:57 x
今回は特に影響ありませんでした。
昔、ベトコンラーメンを食べた時は自覚できる程ひりひりしましたが。
なお、わしは地主ではありません(念のため)。

昨日は大陸方面に急に呼び出され、そのままお泊りになってしまいました。
今、装備を片づけてほっと一息入れたところです。
明後日からまた4泊5日の野外観測旅行なので、今から準備です。
Commented by haru-ss at 2008-08-03 23:04
事実です.辛い物好きな私,以前はそんな事は感じた事はありませんが,最近時々感じる事が...
解剖学的には口も肛門も皮膚からなります.よって構成されて組織もかわりありません,ですから口がひりひりする様な場合は当然したの方でも同じ事が起こってもおかしくは無い事になります.
私も先日冷やし担々麺なる物を食しましたが,なんだか変な食感でした.
色々とお忙しい様ですがお仕事頑張ってくださいね.


<< ラングホブデルート工作完了      ブリに捉まる >>