blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 24日

幻日

げんじつと読みます。
少し前になりますが、8月14日のお昼の1時ごろ食堂の窓から撮りました。
e0064783_21534870.jpg

よく見ると、丸い虹のような暈(かさ)が太陽の周りにあり、その円上左右に幻の太陽が見えました。
これは雲のなかの氷晶が規則正しく並んでプリズムのような働きをするときに現れる現象だそうです。
写真を見て気がついたのですが、お昼でもまだ太陽が低いですね。
[PR]

by s_space_s | 2008-08-24 22:05 | 南極 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/8513672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Repu at 2008-08-26 21:05 x
気象学の教科書に載っている幻日。ガオロさんの写真を拝見して、感激しました。
本当にあるんですね、こんな現象!
いいなぁ、ホンモノ見られて。
南極にいらっしゃる方の中に教育関係の方は?
毎日すばらしい教材に恵まれうらやましいです。
さて、さっそく明日の授業のネタに使わせていただきます!
Commented by gaoro at 2008-08-27 00:54 x
教育関係では極地研究所の教育職の方や大学の先生とかみえます。
けど、あまり反応がなかったような。
これって珍しい現象なんですか?


<< GORILAZ- Feel Good      これな~んだ? >>