blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 14日

生パスタ講習会

今日は朝からAシェフの生パスタ講習がありました。
生徒は6人でした。9時半から開始。

レシピ(6人前)
強力粉500g、卵5個
e0064783_22423885.jpg

卵をよく溶いておいて、強力粉の真ん中に窪みを作っておき、いっぺんに入れる。
10本指で手早くかき混ぜ、全体的にパラパラにする(うどんでも同じだった)。
水分を全体に行きわたらせるために、これが大事。

最初はパラパラだが、こねているうちに固まってくる。
少しづづ中に折りこむように時計回りに90度ずつ回転させながらこねる。
生地が少しずつ中に入って行ってないと表面だけ乾燥してしまう。
e0064783_224322100.jpg

どうしてもうまくいかないときは、少し霧吹きで水をかける。
水分を多くしすぎるとパスタマシンにくっついたり、伸びて切れてしまったりする。
艶が出てきたらOK。
e0064783_2244861.jpg

丸く固め、サランラップをして冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
午前中はここまで、1時間くらい。
e0064783_22443923.jpg


2時からパスタの続き。
包丁で3つに輪切りにして、パスタマシンに入る厚さまで麺棒で延ばす。
e0064783_22453813.jpg

少しづつ薄くしながら、同じ厚さで3回ずつ伸ばし、適当なところで四角く織り込んで方向を変え、また伸ばす。
e0064783_2246238.jpg

これを3回ほどやって最後は、薄く延ばしてパスタの長さに切る。
e0064783_22465381.jpg

e0064783_22474657.jpg

1枚ずつサランラップに挟んでおくとよい。
e0064783_22491439.jpg

切れはしも食べられる。

これをパスタマシンで切って完成。
e0064783_22494721.jpg

四角く切って箸と洗濯板みたいなバターの板?で丸めペンネも作りました。
e0064783_22504640.jpg

e0064783_22511411.jpg

今夜の自主バーで試食できるらしい。楽しみ。
マシン3台で、40人前ぐらい打ったので、2時間かかりました。

夜9時からのバーで昼に打ったパスタの試食をしました。
大豆の入ったトマトソースのパスタ(切れ端使用)
e0064783_2252278.jpg

キスとアサリのパスタ
e0064783_22524423.jpg

e0064783_22532947.jpg

タコとバジルのパスタ
e0064783_2254736.jpg

腰があって、すごくおいしかったです。
パスタマシンが欲しくなってしまった。
なかったら、小さな四角に切った生地を麺棒で延ばすだけでも、おいしいパスタができるそうです。
日本に帰ったら、家族に作って食べてもらおうと思います。喜ぶやろうな~。

シェフありがとう。

参考
[PR]

by s_space_s | 2008-09-14 18:46 | 南極 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/8618078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワルテール at 2008-09-16 10:28 x
卵と粉だけでできるのか!!
写真で見るとフェットチーネなんて名前で打ってる乾麺みたいに
平たい麺みたいだけど、細く切るよりもこっちのほうがええのですか?
Commented by gaoro at 2008-09-16 14:06 x
よくわかりませんが、麺を切るアタッチメントを換えれば細くも切れると思います。
食べた感じは、細麺よりも腰が感じられておいしいような気がしました。
Commented by 岩魚迷人 at 2008-09-24 12:42 x
初めてお便りします。楽しみにHP見せてもらってます。
やっぱり、名古屋圏の人は「きしめん」風が美味しいですよね!!
Commented by gaoro at 2008-09-25 01:50 x
岩魚迷人さん、はじめまして。
釣りをされるのですか?
水曜日と日曜日のお昼は麺と決まっていて、うどんは今日も食べましたが、きしめんはありません。食べたいです・・・。


<< 握力≒体重      とっつき岬車両整備 >>