blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 22日

ラングホブデ小湊ルート工作

来週の日曜日に有志8人で昭和基地の南方25kmほどにある露岩地帯ラングホブデの長頭山(378.4m)に登山する予定です。
歩いては行けないので、海氷上を雪上車で行くことになります。
今日は、そのためのルート工作に行ってきました。

休日は11時からブランチ。大きなエビ入りパスタ。肉団子入りドリア。
朝から準備してあったので、11時40分に昭和基地を出ることができた。
天気もよく、スカーレン隊のシュプールでルートもわかりやすく、快適にスノモを走らせる。
e0064783_21465910.jpg

ルート工作開始地点L37に12時45分着。
ルート工作は500m~700m間隔でポイントを作成。
氷厚は全て100cm以上で氷の状態も安定していた。
e0064783_21475496.jpg

小湊に13時50分着。
e0064783_21483155.jpg

時間があったので、ざくろ池方面に偵察に行く。
池から見上げる南面の壁は素晴らしい。
e0064783_2149484.jpg

下に大きなボルダーがごろごろしていた。
e0064783_21511439.jpg

西に回り込み広い尾根の裾野に少し登って海氷を見ながら休憩。
e0064783_21515981.jpg

わしだけもう少し登って、壁の裏のルンゼを偵察。
割と簡単に登れそうだ。傾斜は等高線の密度で推測すると30度強。
Aガイドあたりと登ってみたい。
e0064783_21523543.jpg

ここまで登ると景色が違う
e0064783_21534767.jpg

帰りは池の反対側から北の海氷を見ながら戻る。
小湊全景。小さく2台のスノモが見える。
e0064783_21541824.jpg

小湊を15時40分発。
帰りは最初運転していたが、Tドクが寒そうなので交代し、後ろに乗ったらやっぱ寒かった。
基地に17時着。
スノモ用混合油を作ったりしていたら片付けに時間がかかり、6時の夕食にぎりぎり間に合った。

スノモを海氷上に走らせるのも気分が良かったし、ラングホブデの行ったことがない所を踏査できて、本番を抜きにしても有意義なルート工作でした。
[PR]

by s_space_s | 2008-09-22 21:55 | 南極 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/8652601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ぺんぎんせんさすのうた      握力≒体重 >>