2008年 09月 29日

白い休日

今日は長頭山登山の予定でしたが、あいにくの雪模様。
遠出はできないので、朝、映画を観ながら2時間自転車こぎ、その後、生ソーセージ作りと試食、地ビールを飲んだ勢いで、いつものゲレンデにパウダーを滑りに行くという、盛りだくさんの休日でした。

今日の雪は、風が弱かったので、六角の結晶のあるここでは珍しいパウダーでした。
雪の降る中、U隊員と足裏感覚たよりに宙に舞いました。
e0064783_1534569.jpg

手袋の上に載った雪印
e0064783_1545146.jpg

気持ちいいので、もう一本、もう一本と滑り、2時間もやりました。
e0064783_1541399.jpg


部屋に帰ってきて、いや~満足。満足。
e0064783_156339.jpg

[PR]

by s_space_s | 2008-09-29 02:03 | テレマーク | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/8682679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Taki at 2008-09-29 06:54 x
これは満足でしょう。
こちらより先にパウダーか・・・
Commented by 西蔵坊 at 2008-09-29 11:02 x
足裏感覚たよりに宙に舞ってみたいです。

  雪の結晶がどうしてできるかは科学の領域である
  だがその雪がどうして私にふりそそいできたかは科学ではわからない
  中谷宇吉郎

web上とはいえ、南極の雪を見て、いい気分になれる幸せ。
いつも、楽しんでおります。 感謝。

Commented by s_space_s at 2008-09-29 23:28
昨夜は強い風が吹いてかなり吹き飛ばされましたが、今日また降っていたので、明日あたりまた楽しめるかもしれません。
少しでもお日様が顔を出してくれると、雪面が見えてもっと楽しいと思います。

日本ではキノコ真っ盛りですね。
Commented by ワルテル at 2008-09-30 14:01 x
白い一日

真っ白な掃除機を
眺めては 飽きもせず
かといって 触れもせず
そんな風に僕のまわりで
今日も 一日が過ぎていく

 作詞:小椋 系

陶磁器を掃除機に変えると一層空虚な日常の雰囲気が出ると思いませんか?また、作詞者も桂を系にすると、アホギャルみたいな軽薄さが加わって、なおさら虚しさがつのえいますねえ。雨で瑞牆山に行きそびれて、おとなしく家事をこなす雨の日にお似合いです。
Commented by 坂口 at 2008-09-30 23:17 x
がおろさん、こんにちわ。kacの坂口です。この週末、ずっと気になっていた「見張り塔からずっと」へ元ケルンのYさんと二人で行ってきました。頂上に抜ける、気持ちい~いルートでした!残置もなく、何だかとてもフレッシュでした。そしてナイターとビバーグのおまけつきでした。
Commented by gaoro at 2008-10-01 05:57 x
ワルテルどん。それはわしも考えました。
けど「系」のとこはやられたって感じー(あほギャル系)

坂口さま
お元気そうでなによりです。楽しんでいただけたようで、うれしいです。
Yさんも頑張ってますね。
帰国したらまた遊んでください。
Commented by 東川邦和 at 2008-10-05 00:26 x
ポチです
すんません、ゴーグルの後ろの壁に貼ってあるメモは何て書いてあるのですか?
ちょっと気になって。
Commented by gaoro at 2008-10-06 05:13 x
The only thing we have to fear is fear itself.
沈魚落雁閉月羞花の風情(ちんぎょらくがんへいげつしゅうか)
とメモってあります。
上のやつは映画「コンタクト」に出てきた台詞。
下のやつは丸谷才一のエッセーの最後に書いてあったものです。

今、血のようなワインを飲みながら、ブラピの出ているSEVENというサイコスリラーを観ています。


<< 本日晴天      ぺんぎんせんさすのうた >>