blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 15日

最後の宿泊野外

西オングルに宙空部門の観測施設があり、宿泊のためにソリ付きの小屋(居住カブースといいます)が置いてあります。
4月にルート工作で行ったとき見て、なかなか味のある小屋だなと思い、距離も昭和基地から4kmほどと手ごろなのでAガイドと歩いて行って、1泊してくる計画を8月に立てました。

ところが8月、9月、10月と計画するたびに天気(予報)が悪く、遊びで行くのは諦めました。
日帰りのスキーツアーなどと違って、宿泊を伴う野外活動は1ヶ月前に隊長に申請して計画を越冬オペレーション会議にかけ、承認されてやっと実施できます。
事前に調理に欠食の連絡をしたり、持って行く食料をもらったりと準備もあります。
隊の行事が休日に入っていることも多く、天気が悪いからといって簡単に次週に延期することもできません。

少々吹雪でもAガイドと2人なら問題なく動けると思いますが、天気が悪い日に行っても楽しくないだろうし、遊びで危険を冒すのもいけないだろうと思い、慎重に判断していたら、行く機会を逸してしまいました。
そこに、宙空部門のムー隊員から、西オングルの観測施設のバッテリーを充電するために1泊する必要があるので行かないかという嬉しいお誘いが。

ムー隊員は某有名大学のワンゲル出身。
なかなかマニアックな山をやっていたらしく、日本酒も好きで話が合います。
もう一人参加者を募ったら、最近野外づいている気象Ⅰ隊員が参加することに。
このメンバーならすごく楽しそうです。
12月4日、5日で行くことになりました。

今回もなにかか邪魔をしているのか荒天の予報が出ました。
けど、仕事に行くのだから多少の吹雪でも行け行けムードです。
普段どおり5時半に起きて、ブルースハープを1時間ばかり吹いて、朝飯もしっかり食べ8時に出発。

東オングル島と西オングル島の海峡「中の瀬戸」は盛り上がったプレッシャーリッジにスノードリフトが付き陸続きのようでした。
e0064783_221795.jpg

西オングルに渡ったところにある面白そうなボルダー
登りに来たいけど・・・。
e0064783_224497.jpg

1時間半でカブースに着きました。
左がムーさん。右が宇宙人?
e0064783_231194.jpg

ちゃんと仕事をしている証拠
e0064783_233774.jpg

発電機を回して充電しながら、2時間おきにワッチすればいいので、空いた時間で西オングル島にペンギン営巣地がないか踏査しました。
まず「ざくろ石丘陵」を南下。
ざくろ石とはガーネットのことです。
粒は細かいけど赤い結晶の入った岩がよく見られます。
e0064783_2468.jpg

南海岸に出ました。
遠くにラングの長頭山。
ここから西海岸沿いに北上。
e0064783_24361.jpg

黒い苔がいっぱい生えている池がありました。
他の池はまだ厚い氷が張っているのに、この池だけは太陽熱を吸収するのか水を湛えていました。
e0064783_251843.jpg

カブースへ戻る途中、故福島隊員が荼毘にふされた場所に寄りお参りをしました。
e0064783_26581.jpg

カブースに1回戻り、こんどはペンギンがいる可能性が高いと思われる、島の北西海岸を見に行きました。
e0064783_263730.jpg

残念ながら、ペンギンはおろか巣の跡もなく、タイドクラックに大きなアザラシが1頭昼寝をしていただけでした。
e0064783_265927.jpg

今日の作業はこれで終わり。
さあ飲むか・・・。
e0064783_272988.jpg

Kシェフからもらって来た刺身がいっぱい。
e0064783_274932.jpg

天窓からは白夜なので太陽が見えます。
昼間っから飲んでるわけではありません。
e0064783_281283.jpg

そろそろ寝るか。
e0064783_283717.jpg

ZZZZZ

もう朝です。
e0064783_291496.jpg

朝食に、小屋にあった賞味期限2003年のみかん缶を食べてみました。
問題なし。
ここでは時間が止まっているのでしょうか。
e0064783_293735.jpg

予報どおり吹雪になりました。
1時間出発を遅らせ風が少し収まったところで出発。
視程が100mを切ることもあり、ずっとコンパスでナビしながらベタ雪の中を歩きました。
e0064783_210256.jpg

昭和基地では外出制限が発令されてました。
わしらの顔を見た基地のみんなは驚いた様子。
出発の連絡が明確に伝わっていなかったこともあり、吹雪で停滞していると思っていたらしい。

ご心配おかけして済みませんでした。
けど、充実した~。(宇宙のS君風に)
[PR]

by s_space_s | 2008-12-15 01:41 | 南極 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/9210622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< オングル海峡横断スキーツアー      ペンギンセンサス最終日 >>