2008年 12月 20日

これな~んだ?

e0064783_035599.jpg




環境保全担当Aガイドと海水のサンプリング調査に行って、海氷に穴を開けポンプで汲み上げた水でした。

今日は連日の除雪作業から外していただき、Aガイドのお手伝いで、昭和基地周辺の海水の汚染状況を調べるために、海水サンプリングに行きました。
日本にサンプルを持ち帰り、油成分、リン、窒素、ジクロロメタンの分析をします。
Aガイドもわしも基地で作業しているより野外に出るほうがやっぱ楽しいと意見が一致しました。

仕事で海氷上に出るのはこれが最後になります(最近こんなのばっか)。

最初のポイントでは積雪が120cmもあり、まず海氷面を出すのに一苦労。
2人とも二日酔い気味なので、そんなにパワーは出ないはずなのに、雪掘りに慣れたせいか、短時間で終了。
e0064783_036512.jpg

しかーし、このポイントにドリルで穴を開けてみたら、スクリューを5本繋いでも貫通しません。
氷厚が5m以上もあるということで、このポイントは諦めました。

次は雪が付いていない裸氷のポイントです。
ここは氷厚も170cmと薄い?
穴が開いたら電動ポンプで汲み上げます。
e0064783_0375025.jpg

瓶をよく海水で洗ってから詰めます。
1ポイントで6~8本。
いつもAガイドの作業は几帳面です。
e0064783_0381867.jpg

午前中2か所、午後1か所の予定でしたが、午前中に3か所の作業を終了することができました(最初のポイントも入れると4か所)。

最後の野外調査なのでお互いに記念写真の撮りっこをしました。
e0064783_042597.jpg

西の空を見ると氷山の向こうに、渦は巻いていないけど竜巻のような不思議な雲がかかっていました。
気象のU隊員に教えてもらったのですが、尾流雲(びりゅううん)という形状の雲だそうです。
e0064783_0385570.jpg

1年前の今日、ヘリで昭和基地に入り、その日の午後から設営作業に入りました。
その時も、Aガイドと金属燃料タンク内部の洗浄作業をしました。
タンデムでスノモに跨り、そんな話をしながら基地に帰りました。
[PR]

by s_space_s | 2008-12-20 00:39 | 南極 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/9243818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワルテル at 2008-12-20 21:25 x
もう一年かー!
ちょうどタンク掃除の日のカキコミのとき、自分の部屋で一生懸命作ってた事務机とカウンターとふとん収納付き整理棚はうまい具合に機能して、すっかり生活に馴染んでいます。
 もうじきこの愉快なやりとりも終わってしまうのかと寂しいような、もうじきがおろさんにまた会えるなあと楽しみなような微妙な心持ちの年の瀬です。
Commented by s_space_s at 2008-12-21 01:00
そろそろ帰りたいという気持ちもありますが、帰るという実感がわかないような変な気分です。
けど時間だけはあっという間に流れて、嫌でも予定どおり出発の時が来てしまうのです。
あと楽しみなのはオーストラリアの船で船旅することぐらいかな。



<< My Favorite Things      オングル海峡横断スキーツアー >>