2008年 12月 27日

やっとゴールが見えてきた

除雪するたびにブリザードで元の状態に逆戻りの繰り返し。
まさにジジフォスの神話状態だった除雪作業のゴールが見えてきました。
これから、年末にかけて晴天が続く予報も出ています。
昭和基地にも遅い夏が来そうです。

12月9日の気象棟前の除雪風景。
わしは主にキャタピラの付いたダンプで雪捨て場まで往復の繰り返し。
e0064783_1152266.jpg

12月22日の気象棟前。
12月11日から昼夜交代制で休日なしの作業の結果ここまで来ました。
e0064783_1329216.jpg

12月9日の第1、第2居住棟。
左がわしの住んでいる第1居住棟です。
e0064783_13294745.jpg

12月22日の第2居住棟と倉庫棟(青い建物)。
その奥のドーム型の天窓のあるのが管理棟です。
e0064783_13302122.jpg

雪が一番多かったころの様子
除雪が終わったら、道路標識の赤旗、青旗、標識ドラムの修復です。
除雪でラインが変わってしまったライフロープの張り替えも・・・。
[PR]

by s_space_s | 2008-12-27 13:43 | 南極 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/9291694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by haru-ss at 2008-12-31 16:52
毎度です.
無事に劔から帰宅してのんびりしています.もうすぐ帰国ですねお疲れ様でした.私はスキーは付き合えませんがそれ以外ならご一緒しましょう.
今年も色々とお世話になりました来年もよろしくお願いします,
Commented by s_space_s at 2008-12-31 19:54
山の遭難のニュースがこちらでも流れていましたが、無事冬合宿終わってよかったね。
よいお年をお迎えください。

体型が変わってしまったので、帰ったらまずは登れる体にします。


<< 最近観た映画      クリスマスディナー >>