カテゴリ:TOTO( 26 )


2009年 07月 27日

TOTOが死にました

昨日、朝9時半ごろ我が家の猫TOTO(推定6歳)が息を引き取りました。
家のものが気がついた時には、座敷の隅に置いてあった琴の陰で、四肢を突っ張り、目も開けたまま、苦しそうな様子で硬くなっていたそうです。

昨日の朝、わしは、出勤前に座敷で胡座をかいてハープを吹いていました。
時間が来たので立ち上がると、知らない間に、おしめをしたTOTOが後ろに寝転がっていました。
それがTOTOを見た最後になりました。
撫でてやればよかった。

その日のうちに、岐阜市の斎苑で火葬していただきました。
他にも運び込まれていたペットの遺体があり、一緒に焼かれました。

これまでのお話し

元気だったころの写真
[PR]

by s_space_s | 2009-07-27 22:42 | TOTO | Trackback | Comments(4)
2009年 07月 18日

TOTOが帰ってきた

TOTOは、2ヶ月ぐらい前に外で喧嘩してきて、白血病のため抵抗力がなくて、傷が化膿してしまいました。
何回か病院へ行って、傷のほうは治ったのですが、この半月ぐらい、餌を食べなくなり、水だけ飲んで家の中で寝てばかり。

パンチされた牛の耳みたい。毛は禿げたままです。
e0064783_14555926.jpg


病院へ連れて行って注射と点滴をしてもらうと少し元気になります。
けど、病気のときしかやらない「金缶」(高級な缶詰の餌)をやっても少ししか食べなくて、どんどん痩せていくばかり。
6kgほどあった体重も半分以下に減ってしまいました。
動物病院の先生も、最初は「毎日続けるとよくなるかも。」と言っていましたが、最近は「注射打っても怒らんね。元気ないね。」と望み薄なコメントが多くなってきました。

痩せてしまったTOTO
e0064783_1575572.jpg


4年前に我が家に迷い込んできて、すぐ発病し、動物病院で「数週間の命」と言われながら、何回も奇跡的な回復をみせ、先生に「TOTOは不死身だ。」とまで言わせたTOTO。
今回も僅かな望みを託して輸血と点滴のため入院させました。

2日後に戻ってきて驚きました。
朝、わしが起きると起きてきて、何回も頭突きの挨拶をするではないですか。
(すねに当たるとけっこう痛い。トイレで後ろからやられると膝かっくんみたいになる。)
食べれなかったドライフードの餌もぺろりと食べて、おかわりまでしている。

1回注射に連れて行くと4千円以上かかり、入院すると2万近く。我が家にとっては痛い出費です。
「ペットショップで血統書付の猫を買ったほうがよっぽど金かからんね。」
家族のなかでこんな冗談を言ったりしてますが、TOTOに生きる力があるかぎり、最後まで面倒見てやろうとみんな思っているようです。


今日は、昨夜のダメージが残っていて、家でごろごろしています。
[PR]

by s_space_s | 2009-07-18 15:30 | TOTO | Trackback | Comments(3)
2009年 05月 27日

犯人は誰

e0064783_841157.jpg


More
[PR]

by s_space_s | 2009-05-27 08:48 | TOTO | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 15日

しょわっち!

e0064783_22211284.jpg
e0064783_2221431.jpg

[PR]

by s_space_s | 2009-05-15 22:22 | TOTO | Trackback | Comments(0)
2007年 09月 15日

肉球

e0064783_0244327.jpg

[PR]

by s_space_s | 2007-09-15 00:25 | TOTO | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 30日

TOTO、けんかに負ける

久しぶりに家に電話したら、TOTOが後ろ足をやられてびっこ引いてるらしい。
こういうときの猫って、人のいないとこや暗い所に隠れたがる。
飯のときだけ2階から降りてくるんだって。
まるでだれかさんみたい。
[PR]

by s_space_s | 2007-08-30 12:56 | TOTO | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 17日

何故か箱が好き

e0064783_22153922.jpg

[PR]

by s_space_s | 2007-06-17 22:18 | TOTO | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 20日

TOTOの近況

久しぶりに我が家の猫の話をします。

去勢をしてから、動物病院の先生からも「性格変わったね」といわれるほど、温和になった彼ですが、木の芽時になり、体(頭?)の片すみに残っていた野生が騒ぐのか、最近、挙動不審です。

まず、高い所に登りたがったり、暗くて狭いところに入りたがったりします。
そのときの彼の目は、普段の人懐こい感じから、何を考えているのか分からないような表情になります。
そして、暗い部屋の隅にじっと伏せて、獲物を待ち伏せします。
獲物は・・・当然わしら人間です。

通りかかると、脱兎のごとくダッシュして(ちょっと語呂がいい)体当たりを喰らわせるか、足の甲に噛み付くまねをします。
以前は、本当に噛み付いて血まるけになることもあったので、おとなしくなったと言われればそうなのです。

ひところは、寝てばかりいて、体重も増え続けていましたが、最近は運動量も多く、その割にあまり食べないのでスマートになってきました。
これは、ひょっとするとたまたまが再生したのではないかと思い、袋をつねってみたら・・・
やっぱり、ふにゃふにゃでした。

夜の公園では猫の集会があるといいますが、彼はいたってまじめなタイプで、たまを無くしてからは、夜、出歩くようなことはしなくなりました。
だいたいは、かみさんの布団の上で寝ていて、明け方4時半ころ、きまって彼女の顔を舐めまわします。
「TOTOやめて~」とか言いながら、ちょっとうれしそうに聞こえるのはなぜでしょう。
わしのところには鼻息をかけに来るていどで、めったに舐めません。
「たぶんお化粧を舐めとるんやろう」などと負け惜しみを言ったりします。

先日の朝、久しぶりに顔を舐められました。
ヤスリのような猫の舌は気持ちがいいものではありませんが、わしもちょっとうれしかったりして・・・。
[PR]

by s_space_s | 2007-03-20 18:10 | TOTO | Trackback | Comments(1)
2006年 12月 22日

疥癬丼

TOTOが疥癬になったらしい。
頭から顔のあたりを痒がって,掻くと毛が抜けてかさぶたができて,それをまた掻くと血が出る。

これは,なんとかダニが皮膚に寄生してできる皮膚病で,外で感染してくるらしい。
彼は白血病なので,余計に酷くなりやすいのだ。

今日,病院に連れて行き,痛い注射を一発。
すごい声で唸ってました。

そのほかは,元気です。
体重6.05Kgでした。

また掻いとる・・・
[PR]

by s_space_s | 2006-12-22 22:35 | TOTO | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 11日

何かいいものないかな

最近ちょっと太り気味。食欲旺盛です。
e0064783_2224829.jpg

[PR]

by s_space_s | 2006-12-11 22:11 | TOTO | Trackback | Comments(0)