blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:南極( 142 )


2010年 09月 07日

南極写真集

ホームページ版のがおろ亭に南極で撮ったり、いただいたりした写真のページを設けました。

こちらです。

比較的大きなファイルを160枚ぐらいアップしたので、ホームページのファイルの上限に達してしまい、幾つかの写真が未掲載になっていますが、ご了承ください。
枚数が多いので、お暇なときに、のんびりお楽しみいただけると幸いです。
[PR]

by s_space_s | 2010-09-07 20:17 | 南極 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 01日

49次隊心理テストフィードバック

普通列車を乗り継いでJR京都駅に降り立った。
目指すは西京極にある京都光華女子大学人間科学部。
今日は、南極へ出発する直前から帰路まで8回にわたって受けた心理テストのフィードバックを受けるのだ。
午後1時から担当の鳴岩先生に面談する約束なのだが、朝早く岐阜を出たのでまだ時間がある。

地図も持って来なかったけど、京都は碁盤状に道路が走っているので、西京極まで地下鉄と電車道沿いに歩くことにする。
何キロあるかも分からないので、時間がなくなったら電車かバスに乗るつもり。
駅から北に少し歩くと浄土真宗東本願寺。
せっかくなので阿弥陀様、親鸞様にご挨拶していくことにする。
恥ずかしながら、こちらにお参りするのは初めてで、お堂の大きさに驚く。
世界最大の木造建築なのだそうだ。
e0064783_22572954.jpg

現在のお堂の建立は明治時代で、それほど古くはない。
雪国から大木を運ぶ途中、雪崩で多くの犠牲者を出したときに使われていた橇など、興味深く拝観する。
e0064783_22574413.jpg

お寺を出て、まずは四条まで北上し、そこから西に向かい阪急電鉄に沿って歩く。
いい天気で気持ちが良い。
途中250円弁当なるものの店があった。
朝日新聞の連載記事で読んみ興味があったので、店に入り買ってみる。
チキンカツとキンピラごぼうのおかずは割りとおいしそう。
ここで働く人は低賃金で大変だろうし、こういう店ばかり流行っては昔からの味を良心的に守ってきた店が困ることになると思うと複雑な気分である。

昔から贅沢することはいけないことだと教えられ、我慢することが身に染みているわしなどは、不況の経済社会にとっては回復の妨げということになるのであろう。
その分酒の消費量では挽回しているつもりだけど・・・。

本当に目的地に向かっているか不安なので、ときおり地元の方に道を尋ねながら歩く。
7kmほど歩いて、結果的にかなり遠回りして光華女子大学に着く。
e0064783_22575831.jpg

ちょうどお昼前。
春休みで一般の学生はおらず、食堂には就職関係のイベントに参加したリクルートスーツ姿の女子大生がちらほら。
おもむろに件の弁当を広げる。
飯もおいしくて腹も膨れ悪くない。
時間まで持ってきた本「落下傘学長奮闘記」を読んで暇を潰す。

1時少し前に研究室を訪ねると鳴岩先生が部屋で待っていた。
最初に49次隊全般の傾向について説明を受ける。
出発前と帰路においてポジティブな感情が低く、出発前と越冬後期にネガティブな感情が高まっていたというお話に、みんな大変だったんだなと思った。
45次~47次隊についての研究報告

わし自身の調査結果の説明については、ほぼ予想の範囲内であった。
ひとつ、出発前はうきうき気分だったようなイメージを持っていたが、やはりその時期にポジティブな値が低くなっていたのは意外であった。
COPEテストでは、ストレスには行動的、計画的に処理することで対応するタイプ。
(人にものを頼むのが苦手なんだなぁ。)
TSPS-IIテストでは、よく言えばバランスが取れている性格、悪く言えば優柔不断といったところ。

心理の投影法の一つであるバウムテスト(2種類の木の絵を描くやつ)では、少し落ち込んでいた時期に明らかに絵に変化が見られ面白かった。

今回のフィードバックは帰国後の継続調査の意味もあるので、テストの結果をきっかけにして鳴岩先生からいろいろな質問を受けた。
「貴方にとっての南極はどういう意味がありましたか。」という質問に、明確ではないが、いい意味で変わった実感があると答えることができたのは、良かったと思う。

予定の時間を大幅に延長して終ったのが3時過ぎ。
バス停で通学の小学生達とバスを待っていると、向こうから見たことのある顔が歩いてきた。
よく見るとGUCCIIさんではないか!
彼もこれからフィードバックを受けるらしい。
ちょっと立ち話をして分かれる。
飄々とした感じが全然変わってないように見えた。
見かけではどこが変わったのか分からないのだ。

四条烏丸までバスで戻り、京都駅までまた歩く。
今日はよく歩いたなぁ。
そして少し疲れた。
e0064783_22581261.jpg

[PR]

by s_space_s | 2010-03-01 23:15 | 南極 | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 04日

Telmark skiing around Syowa Station 2

Telmark skiing around Syowa Station 1


e0064783_22293910.jpg

South of ‘East Ongul Island’ is a small island called ‘Pollhorumen’.

More
[PR]

by s_space_s | 2009-12-04 22:29 | 南極 | Trackback | Comments(2)
2009年 11月 28日

Telemark skiing around Syowa Station 1

Telmark skiing around Syowa Station 2

e0064783_22205362.jpg

On the JARE 49 winter party there were four people who could ‘Telmark-ski’.
During ‘Telmark-ski’only one point at the toe is fixed to the ski.
You can walk uphill and then ski down again on these skis.

More
[PR]

by s_space_s | 2009-11-28 22:26 | 南極 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 26日

Bouldering on the Ongul Islands

e0064783_22573468.jpg

On ‘Ongul Island’ there are no big rock walls, but there are many and varied large boulders.
If you have imagination and a little strength, you can enjoy ‘bouldering’!
Every boulder is enjoyable.
We do not need ropes when bouldering, but for safety though we use a mat.
We use special rubber-soled shoes when bouldering.
We also use chalk on our hands. [I will show the chalk we use.like a gymnast]

More
[PR]

by s_space_s | 2009-11-26 22:57 | 南極
2009年 11月 26日

南極のお話

かみさんが音楽療法などで仕事をしている岐阜県揖斐郡池田町の在宅介護支援センターサンビレッジ新生苑で講演会を企画していただきました。
e0064783_18305767.jpg


関連施設の利用者のお年寄りやかみさんが音楽療法を教えている学生さんなども聴きにきてくれて、広いアクトルームがほぼいっぱいになりました。
車椅子の方も大勢いらっしゃいました。
地域の小学生も来てくれるということで、楽しみにしていましたが、インフルエンザの影響で数人の参加があっただけで残念でした。

講演では、スライドと動画を中心に南極昭和基地の生活、FAの仕事、ペンギンセンサスなどについて説明しました。
お年寄りには日常と違う新鮮な話で楽しんでいただけたようです。
氷山氷も割って水に入れ気泡の弾ける音を聞いていただきました。
講演会が終ってからも、個々に質問をされる方や、ご自分の経験を話される方など、楽しくお話ししてから帰りました。

かみさんから、
「ふだん元気のない方でもなんか違う感じだった。
特に男性の方は、男のロマンが蘇ったのか、熱心に聴いてたみたい。」
と聞いてうれしかったです。

ご依頼があれば、またやらせていただきます。
[PR]

by s_space_s | 2009-11-26 18:36 | 南極 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 24日

The mountains around Syowa Station 3

e0064783_9214627.jpg

This is ‘Mount Suribati’.
During last summer’s helicopter operations I climbed this mountain.

More
[PR]

by s_space_s | 2009-11-24 09:25 | 南極 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 21日

The mountains around Syowa Station 2

e0064783_9301861.jpg

There is a small research hut at ‘Langhovde’ near a small mountain, ‘Mount Konblan’.
It is a good place for short hikes and walks.
We call it ‘Mount Konblan’, but this place has no authorised name yet.

More
[PR]

by s_space_s | 2009-11-21 09:33 | 南極 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 02日

The mountains around Syowa Station 1

The mountains around Syowa Station 2
The mountains around Syowa Station 3

e0064783_10551926.jpg

This is my main subject!

I would like now to talk about my favorite outdoor activity around Syowa Station.

More
[PR]

by s_space_s | 2009-11-02 11:14 | 南極 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 31日

Fabulous food at Syowa Station

e0064783_10151175.jpg

Good afternoon, everyone.
My name is Atsushi Ishigiwa.
Please call me Atsushi.
I’m a Field Assistant JARE49.
Field assistant is not a common word.
But my job is management of outdoor activity, keeping outdoor safety, training outdoor skills or rescue technique,and so on.
This time I would like to introduce a little bit of syowa station life, and then show you a photos of outdoor activity.
Please relax and enjoy them.

More
[PR]

by s_space_s | 2009-10-31 10:15 | 南極 | Trackback | Comments(0)