カテゴリ:うまいもん( 68 )


2017年 03月 07日

赤のれんの味噌おでん

今日は中部山岳ガイド協会の総会とファーストエイドに関する研修がありました。
講師は日本山岳ガイド協会の講師もされている家永先生。
研修の後の懇親会にもご出席いただき大変有意義な研修でした。
ガイド協会のファーストエイド講習も受けてみたくなりました。

翌日、石徹白へ滑りに行くメンバーもいて、2次会の話も特に出なかったので、大人しく帰ろうかと思ったのですが…。
結局「赤のれん」に寄って串カツと味噌おでんで3杯飲んで帰りました。

小学校のころ、そろばん塾の近くに菓子屋がありました。
塾の帰りに、冬は味噌おでん、夏はかき氷を食べるのが楽しみでした。
みんなが「チクロ」と呼んでいた人工甘味料を使ったキャンデー。
蓋の裏に当たりマークがある小さいヨーグルトみたいなお菓子。
連続5回当たったことがありました。
ある日、この店に「ちんどんや」が休憩していて、店を出て商店街を練り歩くのに付いて回ったことがありました。

「赤のれん」のこんにゃくはすごく大きくて、1本で酒一杯はいけます。
まっちゃっちゃの三角の塊は初めて見たらびっくりするかも。
懐かしい味です。




[PR]

by s_space_s | 2017-03-07 12:28 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 19日

赤のれん復活

暫く休業していた「赤のれん」
前を通るたびに寂しく思っていたのですが、少し前に看板も新しくなって新装オープンしました。
女将さんは代わりましたが、店の雰囲気は変わってないようです。
(親父さんが再婚したわけではないです。)

食べたかったドテに浸けた串カツが「幻の串カツ」という名前がつけられていて、大人気らしく売り切れでした。
残念!また寄ろう。
e0064783_14112369.jpg


[PR]

by s_space_s | 2016-11-19 14:21 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 04日

晩酌の店「三平」で縛り方談義をすること

「夏休み源流キャンプ」の打合せを口実にコザエモンさんと飲みに行きました。
今回はちょっと店を変えて「おふく」の隣の老舗飲み屋「三平」で飲みました。
常連さんに大学の先生が多いとこですが、偶然にもよく知っている先生(元バトミントン仲間)が入ってみえて、一気に常連さんの仲間に入れてもらえました~。
たまに一人で来ても気楽に飲める店です。
e0064783_21490801.jpg
JRが雨の影響で運転を見合わせていたので、コザエモンさんは後から到着。
生ビールはないので、最初は瓶ビールを頼みました。
ここではビールの銘柄を番号で呼ぶのが常連さんの符丁なんだそうです。
キリンなら2番とか、スーパードライなら4番とか(野球の打順からきてるらしい)。
面白いのが、ヱビスも他のビールも値段が同じこと。
ママさんが計算しやすいようにそうやってるらしい。
それを聞いてからヱビスばっか頼んでました(貧乏人根性)。

ビールを数本開けて、腹がだぶだぶになりそうなので、熱燗に切り替えます。
ここからは、最早止めどもなく…。
ママさんから三千盛の大吟醸をいただいたりして。
e0064783_21490863.jpg
玉ねぎとナスのサラダが特にいけました。
食べるホウズキは???

毛バリの結び方の話から、いろんな結び方の話に広がって、コザエモンさんから面白い話を聞きました。
彼のお父さん(お祖父さんやったかも)は繊維工場をやってみえて、糸が切れたときに「ひとえつぎ」という結び方で繋ぐのだとか。
コザエモンさんも小さいころから目をつむっても素早くできるよう練習させられたそうです。

e0064783_21490829.jpg
e0064783_21490858.jpg
e0064783_21490836.jpg
この結び目を見てピンときました。
ガイドでよく使うシートベントと同じです。
けど持っていきかたが違います。
シートベントのほうは、まず、巻きつける客体となるU字型を作ることから始めます。
たぶんこれでは目をつぶってはできないでしょう。

よく見ると、ベントとノットの違いはありますが、形はブーリン(ボーライン)と同じです。
昔、山岳会の先輩から目をつむって結べないとだめだと教わったのがブーリンです。
けど、わしは今でも手探りでブーリンが結べません。
というか、結局、手探りで結んでも目で確認しない限りクライミングには使えず、見世物的な意味しかないと思っているからやらないのです。
どのような結び方でも綺麗な形にできているか確認のうえ、ドレッシングするのが基本です。


常連さんもみんな帰ってしまい、気が付くとお客はわしら2人だけ。
お勘定してすぐ帰ればいいものを、例によって「くしびき」に寄って何本か飲んで、またうだうだ。
ママさんのきれいな娘さんもJR遅延の影響で店に来ていて楽しく飲めました。

翌日はお疲れサマー。




[PR]

by s_space_s | 2016-08-04 17:50 | うまいもん | Trackback | Comments(5)
2016年 07月 11日

帰雲山荘のえんちゃんと飲む!

土曜日の夕方、えんちゃんと岐阜の街で飲みました。
えんちゃんは「くしびき」に行ってみたそうでしたが、3日前に行ったばかりだったので1軒目は「おふく」へ。
「おふく」では相変わらず若い兄ちゃんが多く、ママさんに恋愛相談している子も。
ママさんに出会い系居酒屋というものが岐阜に出来たと聞いたが、そんなの初めて聞きました。

ここはあまり長居するところではないので、適当に切り上げて次の店に。
えんちゃんは、わしの「ディープな世界」があると勘違いしているらしく、その世界へ連れて行ってもらいたそうでした。
そんなのないので、えんちゃん馴染みのお店を希望する。

柳瀬方面へ移動して、えんちゃんの水泳部の先輩がやっている焼き鳥の店「田なか」へ連れて行ってもらいました。
jazzが流れるいい感じのお店で、熱燗は立山。
やきとりは店長のお奨めを出してもらいました。

えんちゃんは大将と水泳部OBの噂話?などで盛り上がります。
わしは酒を飲んで、ここのキュートな娘さんを眺めているだけで幸せ。
けど、話が弾んで大将の焼き鳥を焼く手が止まるのが、女将さんには気に入らないらしく、厨房の雰囲気がちょっと怖かった。

e0064783_20410814.jpg
3次会もえんちゃんのよく行くは御浪町の「わらべうた」。
こういうところが一番落ち着きます。
ご夫婦でやってみえるお店です。

e0064783_20410811.jpg
帰雲山荘仲間のA見さんも仕事が終わってから駆けつけていただきました。
女将さんや他のお客さんが帰っても宴は続きます。

e0064783_20410827.jpg
次の朝は、もう飲まんとこうと思いましたが、夜になったらやっぱり飲んでました。
酒飲んで忘れたいこともあったので…。

e0064783_20405065.jpg






[PR]

by s_space_s | 2016-07-11 17:54 | うまいもん | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 24日

居酒屋「稲穂」

岐阜市で一番お値打ちな居酒屋と評判の「稲穂」
岐阜北高の北の交差点を西に入ったところです。
たまたまコパン忠節に用事があり、前を通りかかったらカウンターがいっぱいでした。
少しだけ開いていた椅子にねじりこんで1杯呑んで帰りました。
e0064783_21205705.jpg
ビール大瓶420円、お酒(日本泉)180円とここは昭和かと思うようなお値段です。
鳥皮、砂肝の串、牛筋のどてが美味かった。
大将はちょっとこわもての方で隣の常連のおっちゃんは怒られていました。
その分、若いバイトの娘2人が和ませてくれます。
おっちゃんによると40年ぐらい前からやってるらしい。
わしが北高に通っているころからあったと思うと感慨もひとしお。
おっちゃんと老後の性生活の話題で盛り上がり?ました。
11時半までやってます。





[PR]

by s_space_s | 2016-05-24 21:43 | うまいもん | Trackback | Comments(6)
2016年 04月 20日

居酒屋銀星

久しぶり(半月ぶり)に街で呑みました。
若宮町の銀星です。
カウンターのみで5席しかありません。

e0064783_08553591.jpg
肝っ玉母さん的なママさんが作ってくれるお料理はどれもおいしかったです。
チューリップも食べました。(なんだと思います?)
うれしいことにお酒は老田酒造の鬼ころし。

また行こうっと。

一人二次会しようとおふくへ行ってみたけど、まだお休みでした。
結局、いつものくしびきで少し飲んで帰りました。





[PR]

by s_space_s | 2016-04-20 12:11 | うまいもん | Trackback
2016年 04月 02日

奥播磨下村酒造店袋しぼり仕込第二十九號生酒

お世話になったあの方にいただいたお酒です。
ほんとうの酒の味は肴などないほうが分かる。
e0064783_21343825.jpg




[PR]

by s_space_s | 2016-04-02 21:41 | うまいもん | Trackback | Comments(4)
2016年 01月 28日

馬淵製菓のにっき入りもなか

最近、スキー場に行って滑ることが少なくて、国見岳スキー場からも足が遠のいていました。
昨日、代休がいただけたので、久しぶりに国見に行ってきました。
てれカズさんに教えていただいたメニューをじっくりおさらいするには、がらがらで広い中斜面があるこのスキー場はもってこいのところです。
名古屋からむっちゃ上手いテレマーカーの方がみえて、ごあいさつしました。
滑りを拝見して参考になりました。

2時過ぎには飽きてしまい、早めに切り上げました。
廃線になった名鉄揖斐線の本揖斐駅跡近くの馬淵製菓に寄ってみました。
おばあちゃんはお元気そうでしたが、残念なことににっき餅はもう止めたとのこと。
最中はまだやっていて、お願いすると作ってくれました。

e0064783_12424754.jpg
にっきが効いていて、お茶によく合います。
こちらもいつまで食べられるのか…。





[PR]

by s_space_s | 2016-01-28 17:29 | うまいもん | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 29日

石窯火入れ

今日はまっちゃんと奥美濃の沢に行く予定でしたが、予定を変更して、石窯に火を入れてみることにしました。

ピザピールを買うとかなり高いので自作してみました。
ステンレスに穴を空けるのがハンドドリルでは大変でした。
欲張って大きなステンレス板を使ったら、我が家の石窯には大きすぎました。
これでも使えないことはないけど、取り回しが悪いので少し切ろうかな。
e0064783_20264795.jpg
薪は、青年の家に行ったとき、岩井の集落手前で薪を切っているおじさんに分けてもらいました。
火を焚くのは楽しいね。
e0064783_20264757.jpg
最初の2枚は表面が焼ける前に底が焦げてしまい、味は良かったけど食べにくかった。
じいちゃんばあちゃんも呼んでビールを飲みながら、試作品を食べているうちにお腹が膨れてしまいました。
3枚目ぐらいから上手く焼けるようになり、ご近所に食べていただきました。
e0064783_20264732.jpg
ピザは下段で焼いたほうが上手く焼けることが分かったので、上段でパンを焼いてみました。

e0064783_20264778.jpg
これがまた美味い!
e0064783_20264783.jpg
最後は、かみさんが余熱で岩魚のストックをカリカリに焼いてくれて、つまみに最高でした。
これでピザ&牡蠣パーティー準備完了。






[PR]

by s_space_s | 2015-11-29 20:49 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 17日

揖斐の山へ行ってきました。

先日の土曜日。
コウムラとどこか歩きに行く予定でしたが、あいにく朝から雨の予報が出ていて中止にしました。
一人なら、ピークを踏まなくても適当に山を歩いてキノコでも探そうと、揖斐の山に入ってみました。
雨に煙る森の奥から、鹿の声が寂しげに聞こえてきます。
逃げていく鹿の白い尻を見ました。

やっぱり今年は乾燥続きで出が悪いようです。
e0064783_23070584.jpg
それでもたま~に、こんな感じの立ち枯れも
e0064783_23070520.jpg
近づいてみると、ちょうど食べごろ

e0064783_23070537.jpg
こんな木が何本かあれば、ザックは一杯になります。
e0064783_23070561.jpg
お昼までで切り上げ、帰りは揖斐の街に下る手前の国道沿いある「さか上がり」という食堂に寄りました。
おばちゃんと、トンネルが出来てから揖斐峡が寂れてしまった話や、山菜採りの話などしながらのんびりしました。

「明日はツルニンジン採りに行く予定だけど、雨が心配。」
e0064783_23070579.jpg
卵丼550円也をいただきました。キノコや蒲鉾が入っていて美味しかった。
ナメコをおすそ分けしたら、お返しに花梨をいただきました。
車の中がいい香り。

家に帰って、道具を片づけ、メダカの水替えなどをしてから、夕方かみさんとピアノリサイタルに出かけました。

岐阜県庁近くののサラマンカホールです。
パイプオルガンが立派。いつか聴いてみたい。
e0064783_23070523.jpg
演奏は、竹内康佑君という、うちの町内出身の子(もう社会人ですが)。
かみさんは、康佑君が小さいころ、発表会のリハーサルの様子を見ていて、この子はちょっと違うと感じたそうです。
曲目はベートーヴェンのピアノソナタ第14番などの独奏と声楽をやるお仲間の伴奏でした。
わしには、演奏を評価できるような耳はありませんが、歌手を引き立てる伴奏は素晴らしいと感じました。

最近、昔聴いていたレゲエをまた聴くようになりました。
自動車を運転するときブラック・ウフルのダブ・アルバムを大音量で聴いてます。
けど、この夜はコンサートの余韻がもったいなくて、何も聴かず運転して家に帰りました。



[PR]

by s_space_s | 2015-11-17 12:45 | うまいもん | Trackback | Comments(0)