blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山菜・きのこ( 19 )


2016年 11月 20日

キノコの季節


Tさんのリクエストにお応えしようと・・・
e0064783_14295312.jpg

e0064783_14300304.jpg


e0064783_14301272.jpg
こっち方面です。

e0064783_14303102.jpg





[PR]

by s_space_s | 2016-11-20 22:42 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 09日

錫杖は雨

シーズン最後のクライミングでコウムラとイシハラさん3人パーティーで錫杖に向いました。
前日はコパンの登山教室がお昼過ぎまであっただけで、夕方早く出発できました。
先に槍見に入っていたコウムラが張っていたテントに8時半には入ることが出来ました。

あとは飲むしかない。
三岳大人気。
e0064783_20423801.jpg
夜半にテントを叩く雨の音で何回か目が覚めました。
多分、明日の朝には上がるでしょう。


ところが・・・。
e0064783_20420123.jpg
清見でキノコ採りでもするか。

なかなかいい森です。

e0064783_20425272.jpg
クリタケ
e0064783_21042801.jpg
シロナメツムタケ
e0064783_20424391.jpg
ミズナラの大木

e0064783_20423370.jpg
紅葉真っ盛り
e0064783_20425577.jpg

もうそろそろスキーの季節です。
帰りの車の中で、どこか海の向こうの山へ行く話も出ました。




[PR]

by s_space_s | 2016-11-09 21:05 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 21日

牧場でタケノコ採り

いつもお世話になっているTさんにタケノコ採りにつれて行っていただきました。

パナ○ェー○ではありません。
e0064783_21310215.jpg
牛の感染予防です。
e0064783_19515106.jpg
遠くに御嶽、煙がみえる。
e0064783_21281783.jpg
振り返ると白山。こっちのほうが雪が多い。
e0064783_21282144.jpg
タケノコ採るのも楽じゃない。
e0064783_21283774.jpg
あんまり欲張ってもね…。
e0064783_19514697.jpg
1時間ほどで切り上げ、午後は牧場から流れ出ている谷で釣りをしました。
わしはミミズでやってみましたが、毛ばりのTさんに完敗。
子宝の湯に入って帰りました。

昔、美並でレスキュー3のスウィフトウォーターレスキュー・レベル1を受講しました。
消防隊員の方達は遠くから来ている人が多かったのですが、この湯に入って家に帰ると絶対子供が出来ると評判でした。
わしにはもう関係ないですけどが。

結構採ったつもりでしたが、茹でて皮を剥いてみると程々の量でした。
e0064783_21281872.jpg
かみさんが早速アゲとあわせて煮物にしてくれました。
優しい味がしました。
e0064783_21281895.jpg







[PR]

by s_space_s | 2016-05-21 19:55 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(3)
2016年 01月 12日

これも異常気象の影響?

近所の山を散歩していたら、こんなものが。
e0064783_23380612.jpg
この30年あまりで、初めて見ました。
e0064783_23380641.jpg
けっこう採れた。
e0064783_23380671.jpg
当然、美味しくいただきます。
ナメコおろしと味噌汁、あとは干しました。
e0064783_23381219.jpg
じいちゃんのとこにおすそ分けに寄ったら、いただき物の大吟醸をくれました。
「こんな麹臭いのはどもならん。」
e0064783_23380658.jpg
わしもあれば何でも飲むけど、フルーティーな酒って女の飲み物かと思う。






[PR]

by s_space_s | 2016-01-12 23:47 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 08日

春日村でキノコ採り

春日村にナメコを探しに行ってきました。
けど、1日ぐらい雨が降っただけでは、まだカラカラでした。
5年前はザックに入りきらないほどだったのに。

まあ、晩秋の山の中を歩いているだけで楽しいし、いろんな物を観察しながらゆっくり歩きます。
ほんとにゆっくりしか歩けないので。

ヌタ場にシカの座った跡がありました。
前足の両膝と胸の骨の跡がくっきり。
何をしてたのでしょう?
e0064783_10473030.jpg
ここにも膝の跡とおしっこの跡が。
e0064783_10473010.jpg
たまに条件のいい木があって、そこそこ取れました。
e0064783_10473077.jpg
よさそうな林があったので、尾根を外れて少し下ってみると、池塘がありました。
e0064783_10474184.jpg
こんな木の根元に座って、カップヌードルを啜りました。
e0064783_10474148.jpg
タムシバの面白い樹皮
e0064783_10474181.jpg
葉を揉むといい香りがします。
既にモクレンのような毛の生えた花芽が付いていました。
e0064783_10474125.jpg
獲物が少ないときは、クリタケも貴重です。
e0064783_10474124.jpg
最後は裸足で川を渡渉して、痛くて死にそうでした。
e0064783_10474165.jpg







[PR]

by s_space_s | 2015-11-08 11:13 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 18日

帰雲山荘きのこ鍋

帰雲山荘のEさんからお誘いがあったので、キノコを探しに御母衣に向かいました。
9時半ごろ山荘に着くと、山荘の主Sさんはじめ懐かしいおっちゃんたちの面々。
焚火にあたりコーヒーを淹れていただいて、この夏の手術の話など少し話をしてから小屋の周りのキノコを見て回りました。
e0064783_20192760.jpg
この数日、晴天が続き、気温も高かったので、キノコには良い条件ではなかったけど、チャナメツムタケ、シロナメツムタケ、ホテイシメジ、スギエダタケなど美味しいキノコが採れました。

e0064783_20193222.jpg
これだけあれば十分です。
e0064783_20193512.jpg
Sさんがキノコ鍋にしてくれました。
e0064783_20195369.jpg
うっ!キノコにあたった!
なに言うとるか!
e0064783_20195782.jpg
コザエモンさん、お代わりして3杯目
e0064783_20194369.jpg
久しぶりに訪れた山荘はかなり快適な小屋になっているようでした。
泊まってみたい。
ここを訪れる若い人たちが増えるといいですね。
e0064783_20200059.jpg
SさんたちはODファームへ石窯ピザを食べに行かれましたが、わしらは御母ダム湖畔の風地原小屋へ蕎麦をすすりに。
行ってみると休業で、諦めて、キノコを少し採って帰りました。
ムキタケとハナイグチがありました。


e0064783_20200272.jpg

風邪で喉が痛いし、腹の傷は痛むし、帰りのドライブ中にもいつになく?寡黙なわし。
すごく楽しかったのに、コザエモンさんすみません。

きのこは、家で味噌煮にして酒がすすみました。





[PR]

by s_space_s | 2015-10-18 20:47 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 02日

美味しいものには棘がある?

昔、奥美濃の沢登りの記録集「百山百渓」で日比野さんが棘なしタラのことを書いてみえました。
それを読んだときは、失礼ですが「何か違う植物じゃないの?」とか思っていました。
ところがその後、かみさんが生協で購入したタラノキの苗を庭に植えたら、この木が棘の全然ない種類だったのです。

たらの木は、棘の多い「鬼たら」・「おん(男)たら」と、ほとんどない「もちたら」・「女たら」に分けられるのだそうです。
狭い庭に植えるには、棘が邪魔にならないので、非常に都合がいいし、芽を食べるときも葉柄に棘がないので食べやすい。
今、何代目かの苗が何本か出て来ています。


e0064783_21364196.jpg


ご希望の方があれば、取りに来て下さい。お分けします。
ただ、棘が少し出るものが増えてきたような気がします。
周囲のタラノキと交配しているものと思われます。

今朝、通勤途中で、男タラの芽を沢山見つけました。
庭のタラノ芽を採るのと違って、その棘の真剣さを感じながらの採取でした。

e0064783_21364155.jpg

想像するに、棘なしタラはシカとかウサギなどがいないところで代々繁殖してきたものではないでしょうか。




[PR]

by s_space_s | 2015-04-02 18:01 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 17日

なめこシーズン

揖斐の山へナメコ採りに行ってきました。
今年も豊作です。
ナラ枯れの影響もあると思われるので、いつまで続くのか?ですが。
同じくナメコを採りに来ていた営林署のおじさんにナメコのから揚げという料理を教えていただきました。
まだやってみてないですが、美味しかったらご報告します。

倒木なめこ
e0064783_10133098.jpg
e0064783_10134258.jpg

立ち枯れなめこ
e0064783_1014154.jpg

鍋のバリエーションにクリタケも少しだけ採りました。
e0064783_1014710.jpg

ムキタケも鍋に入れたらうまかった。
e0064783_10141422.jpg

紅葉が綺麗でした。
e0064783_10142356.jpg

[PR]

by s_space_s | 2013-11-17 10:19 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 14日

ドースル?

最近、毒キノコについてプレゼンする機会があり、ベニテングタケを中心にキノコ情報を集めてみました。

e0064783_8315330.jpg


ベニテングタケは毒々しい色合いから毒キノコの代表みたいなイメージがありますが、大量に食べなければ中毒自体は大したことはないそうです。
なんでベニテングタケを調べ始めたかと言いますと、昨年秋に訪問した韓国のチェジュ島にある石像トルハルバンについてお話しないといけません。

e0064783_9442641.jpg


WEBサイトにトルハルバンの由来が説明されていて、ある説によると、ハンラ山にたくさん生えているベニテングタケを用いたシャマニズム的な儀式や悪霊封じに関係があると書いてありました。
英語のサイトでしたが、そこには"magic mushroom cult"という説明も。

ちょっと興味が湧いたので、ベニテングタケについて内外のサイトを検索していくと、面白い話が出てくるは出てくるは。
根拠のありそうなものから単なる思いつきみたいなものまでありますが、簡単にテーマを挙げてみます。

・今昔物語の舞茸の話に出てくる舞茸は、実はベニテングタケである。(舞ったのはキノコでハイになったから)
・バイキングの戦士バルセルクはベニテングタケを囓ってハイになって戦った。(漫画ヴィンランド・サガのビョルンなど)
・シベリアのコリヤーク族をはじめとするいくつかの部族のベニテングタケ使用とムッシモールを含む尿の飲用(祭礼及び娯楽として)
・古代インドの聖典「リグヴェーダ」に記述のある聖なる飲物「ソーマ」とはベニテングタケである。
・マヤ文明の遺跡から出土するキノコ石はベニテングタケ使用を推測させる。(アステカ文明でははサイロシビンを含むキノコ)
・サンタクロースはキノコでハイになったシャーマンが起源(赤ら顔、馬鹿笑い、空飛ぶトナカイ、煙突から出入り、など)
・不思議の国のアリスがキノコを囓って大きくなったり小さくなったりするのはベニテングタケの神経作用(micropsia and macropsia)


興味のある方は下記のサイトをご参照下さい。
OLD WORLD HALLUCINOGENS
サンタクロースは聖なるキノコを食べて飛んでくるのです、北の国から
ソーマの杯
神の酒と幻覚のアリス

ベニテングタケはシラカバ林には普通のきのこですし、乗鞍青年の家で一緒だった長野のM先生は地元では塩漬けにして食べていると言ってみえました。
イボテン酸はグルタミン酸の10倍の旨さらしい。
お気に入りの奥田民生のナンバーに「ドースル?」っていうのがありますが、ちょっと囓って向こうの世界を見てみたいと思ったりする今日このごろ・・・。




なお、ヒカゲシビレタケなどのサイロシビンを含むキノコは所持するだけで7年以下の懲役となります。
また、テングタケの仲間には1本食べただけで死に至るものもありますので、ご注意下さい。

[PR]

by s_space_s | 2013-03-14 07:35 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(3)
2012年 07月 25日

裏山きのこ

裏山を歩いていたら、夏のキノコがいっぱい出ていました。

★テングタケ
これが食べれれば、大漁?なのに・・・。
味もいいらしい。
e0064783_20545588.jpg

★セイタカイグチ
かなり美味しいキノコらしいですが、食べたことないです。
キノコ図鑑にはよく「ずっしりした歯ごたえ」とか「あんずを思わせる香り」など,料理評論家が使うようなフレーズが出てきます。
このキノコの解説では「ササミを思わせる歯ごたえ」だそうです。どんなんや?
食べたらレポートしますね。
e0064783_2055587.jpg

管孔部を下から見たところ。
e0064783_20551398.jpg

★アカイボカサタケ?
よく分かりません。
e0064783_20552160.jpg


そのほか,キチチタケ,オニイグチ,あんパンみたいに大きなイグチなんかが出てました。
ハツタケが早く出ないかな。
[PR]

by s_space_s | 2012-07-25 12:40 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)