blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山菜・きのこ( 21 )


2017年 11月 27日

この飛び石連休

以前は11月下旬は初滑りしたくて、うずうずしていたものだが、最近はスキーモードになるのが遅い。
この時期はナメコのシーズンだし、近場の岩場も乾燥してクライミングによい。
この連休も遠出はしないで、近所で遊んだ。

23日の祝日は揖斐の山にナメコ採りに行った。
このあたりは数年前には何袋もナメコが採れるときがあったけど、ミズナラの立枯れも終息したのか、めっきり出なくなった。
採れなくても、この時期の山を歩くのは気持ちがよい。

もう少し開いたほうが味も香りも最高になる。
e0064783_12305988.jpg
山はもう冬のたたずまい。
北風がさっと吹いてきたと思ったら、雪が降ってきた。

e0064783_12305142.jpg
おふくの女将に約束していたので、食べごろのやつを一袋届けて帰った。
家では新鮮で大きなやつを割いて、すき焼きに入れて食べた。
松茸にも引けをとらない味と香りであった。


25日の土曜日は、コウムラとNさんちの岩場のプロジェクトをやりに行く。
車で向かう途中に雨が本降りになり、諦めムードで駐車場へ。
百々ヶ峰の下見でもよかったが、小雨になったので行くだけ行ってみる。

全体的に前傾しているため、沁みだしのある上部を除いて、登れる状態だった。
6月にビビビ氏に見せてもらったムーブをトップロープで試してみる。
1回目は前回と同じで足が上がらず、やはり体のサイズと柔軟性の問題かとおもいきや。
2回目手順を変えてみたら出来てしまった。
問題はムーブなのであった。
ヘッドウォールにも触り、進展のあった半日だった。
コウムラは相変わらず。

午後、時間ができたのでファミリーキャンプ用のテントのポールを修理した。
庭で張ってみると、透かして見るフライシートがまだら模様に。
袋にマジックで書いた購入年月日をみると、1998年8月8日となっていた。
出動回数は年に1回あるかないかなのに、経年劣化はしかたがない。

e0064783_12354812.jpg
今年も、この時期になった。
e0064783_12354763.jpg

26日の日曜日は、コウムラと美濃加茂の岩場へ行くことも考えたけど、朝、起きると久々のクライミングで筋肉痛。
気になっていた、鈴鹿北部のダイラというところへ歩きに行くことにした。

アプローチは時山集落の上流の毘沙門谷
e0064783_12520657.jpg
ダイラは名前のとおり平らな台地
e0064783_12515991.jpg
瓢箪池(琵琶池)にも寄って、のんびりした。
e0064783_12521372.jpg
3か所とも独特の雰囲気のある場所であった。
山行報告は後日。




[PR]

by s_space_s | 2017-11-27 18:40 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 29日

キノコの季節

台風の影響で今週も予定が流れてしまいました。
せっかくの休みなので、イシハラさんを誘ってナメコ採りに行ってきました。
山は紅葉まっさかりでした。

e0064783_08264482.jpg
ミズナラが多くいかにも出そうなところです。

e0064783_08264507.jpg
何を食べたのか、熊棚がありました。
棚の上の枝がすべて折られていました。
e0064783_09064051.jpg

最初のうちはムキタケも採っていましたが、ナメコが大量に採れだすと、手が出なくなりました。
クリタケは最初からスルー。

e0064783_08262827.jpg
もう少し開いたほうが美味しいですが、誰かにあげるにはこのくらいが喜ばれるかも。

e0064783_08263547.jpg
見たことのないキノコがありました。
かじってみるとむちゃくちゃ苦かった。
家に帰って調べてみるとオオワライタケという毒キノコでした。
東北地方では茹でて毒出ししたものを珍味として食べるそうです。
大きいので食べでがありそうです。
e0064783_08263501.jpg

この2倍ほど欲張って採ってしまいました。

e0064783_08264563.jpg
帰りに北濃駅の花まんまで天ぷらそばを食って帰りました。
ここは、長良川鉄道の終点です。

e0064783_08264534.jpg
昔使われた、方向転換装置。
動力がないけど、どうやって回転させたのでしょう。

e0064783_08264517.jpg
帰りにまっちゃんの家によってみました。
ビールを飲みながらカレーを作っているところでした。
関市小瀬のアダチ珈琲の美味しい豆でコーヒーを淹れてもらいました。

ナメコをまっちゃん家にもおすそ分け。
遠回りしてくしびきによると5時前からもう常連さんたちが飲んでいました。
分けるのが面倒なのでどさっと一袋おいてきました。

こんな秋の一日もいいものだと思いました。




[PR]

by s_space_s | 2017-10-29 09:13 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(1)
2016年 11月 20日

キノコの季節


Tさんのリクエストにお応えしようと・・・
e0064783_14295312.jpg

e0064783_14300304.jpg


e0064783_14301272.jpg
こっち方面です。

e0064783_14303102.jpg





[PR]

by s_space_s | 2016-11-20 22:42 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 09日

錫杖は雨

シーズン最後のクライミングでコウムラとイシハラさん3人パーティーで錫杖に向いました。
前日はコパンの登山教室がお昼過ぎまであっただけで、夕方早く出発できました。
先に槍見に入っていたコウムラが張っていたテントに8時半には入ることが出来ました。

あとは飲むしかない。
三岳大人気。
e0064783_20423801.jpg
夜半にテントを叩く雨の音で何回か目が覚めました。
多分、明日の朝には上がるでしょう。


ところが・・・。
e0064783_20420123.jpg
清見でキノコ採りでもするか。

なかなかいい森です。

e0064783_20425272.jpg
クリタケ
e0064783_21042801.jpg
シロナメツムタケ
e0064783_20424391.jpg
ミズナラの大木

e0064783_20423370.jpg
紅葉真っ盛り
e0064783_20425577.jpg

もうそろそろスキーの季節です。
帰りの車の中で、どこか海の向こうの山へ行く話も出ました。




[PR]

by s_space_s | 2016-11-09 21:05 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 21日

牧場でタケノコ採り

いつもお世話になっているTさんにタケノコ採りにつれて行っていただきました。

パナ○ェー○ではありません。
e0064783_21310215.jpg
牛の感染予防です。
e0064783_19515106.jpg
遠くに御嶽、煙がみえる。
e0064783_21281783.jpg
振り返ると白山。こっちのほうが雪が多い。
e0064783_21282144.jpg
タケノコ採るのも楽じゃない。
e0064783_21283774.jpg
あんまり欲張ってもね…。
e0064783_19514697.jpg
1時間ほどで切り上げ、午後は牧場から流れ出ている谷で釣りをしました。
わしはミミズでやってみましたが、毛ばりのTさんに完敗。
子宝の湯に入って帰りました。

昔、美並でレスキュー3のスウィフトウォーターレスキュー・レベル1を受講しました。
消防隊員の方達は遠くから来ている人が多かったのですが、この湯に入って家に帰ると絶対子供が出来ると評判でした。
わしにはもう関係ないですけどが。

結構採ったつもりでしたが、茹でて皮を剥いてみると程々の量でした。
e0064783_21281872.jpg
かみさんが早速アゲとあわせて煮物にしてくれました。
優しい味がしました。
e0064783_21281895.jpg







[PR]

by s_space_s | 2016-05-21 19:55 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(3)
2016年 01月 12日

これも異常気象の影響?

近所の山を散歩していたら、こんなものが。
e0064783_23380612.jpg
この30年あまりで、初めて見ました。
e0064783_23380641.jpg
けっこう採れた。
e0064783_23380671.jpg
当然、美味しくいただきます。
ナメコおろしと味噌汁、あとは干しました。
e0064783_23381219.jpg
じいちゃんのとこにおすそ分けに寄ったら、いただき物の大吟醸をくれました。
「こんな麹臭いのはどもならん。」
e0064783_23380658.jpg
わしもあれば何でも飲むけど、フルーティーな酒って女の飲み物かと思う。






[PR]

by s_space_s | 2016-01-12 23:47 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 08日

春日村でキノコ採り

春日村にナメコを探しに行ってきました。
けど、1日ぐらい雨が降っただけでは、まだカラカラでした。
5年前はザックに入りきらないほどだったのに。

まあ、晩秋の山の中を歩いているだけで楽しいし、いろんな物を観察しながらゆっくり歩きます。
ほんとにゆっくりしか歩けないので。

ヌタ場にシカの座った跡がありました。
前足の両膝と胸の骨の跡がくっきり。
何をしてたのでしょう?
e0064783_10473030.jpg
ここにも膝の跡とおしっこの跡が。
e0064783_10473010.jpg
たまに条件のいい木があって、そこそこ取れました。
e0064783_10473077.jpg
よさそうな林があったので、尾根を外れて少し下ってみると、池塘がありました。
e0064783_10474184.jpg
こんな木の根元に座って、カップヌードルを啜りました。
e0064783_10474148.jpg
タムシバの面白い樹皮
e0064783_10474181.jpg
葉を揉むといい香りがします。
既にモクレンのような毛の生えた花芽が付いていました。
e0064783_10474125.jpg
獲物が少ないときは、クリタケも貴重です。
e0064783_10474124.jpg
最後は裸足で川を渡渉して、痛くて死にそうでした。
e0064783_10474165.jpg







[PR]

by s_space_s | 2015-11-08 11:13 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 18日

帰雲山荘きのこ鍋

帰雲山荘のEさんからお誘いがあったので、キノコを探しに御母衣に向かいました。
9時半ごろ山荘に着くと、山荘の主Sさんはじめ懐かしいおっちゃんたちの面々。
焚火にあたりコーヒーを淹れていただいて、この夏の手術の話など少し話をしてから小屋の周りのキノコを見て回りました。
e0064783_20192760.jpg
この数日、晴天が続き、気温も高かったので、キノコには良い条件ではなかったけど、チャナメツムタケ、シロナメツムタケ、ホテイシメジ、スギエダタケなど美味しいキノコが採れました。

e0064783_20193222.jpg
これだけあれば十分です。
e0064783_20193512.jpg
Sさんがキノコ鍋にしてくれました。
e0064783_20195369.jpg
うっ!キノコにあたった!
なに言うとるか!
e0064783_20195782.jpg
コザエモンさん、お代わりして3杯目
e0064783_20194369.jpg
久しぶりに訪れた山荘はかなり快適な小屋になっているようでした。
泊まってみたい。
ここを訪れる若い人たちが増えるといいですね。
e0064783_20200059.jpg
SさんたちはODファームへ石窯ピザを食べに行かれましたが、わしらは御母ダム湖畔の風地原小屋へ蕎麦をすすりに。
行ってみると休業で、諦めて、キノコを少し採って帰りました。
ムキタケとハナイグチがありました。


e0064783_20200272.jpg

風邪で喉が痛いし、腹の傷は痛むし、帰りのドライブ中にもいつになく?寡黙なわし。
すごく楽しかったのに、コザエモンさんすみません。

きのこは、家で味噌煮にして酒がすすみました。





[PR]

by s_space_s | 2015-10-18 20:47 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 02日

美味しいものには棘がある?

昔、奥美濃の沢登りの記録集「百山百渓」で日比野さんが棘なしタラのことを書いてみえました。
それを読んだときは、失礼ですが「何か違う植物じゃないの?」とか思っていました。
ところがその後、かみさんが生協で購入したタラノキの苗を庭に植えたら、この木が棘の全然ない種類だったのです。

たらの木は、棘の多い「鬼たら」・「おん(男)たら」と、ほとんどない「もちたら」・「女たら」に分けられるのだそうです。
狭い庭に植えるには、棘が邪魔にならないので、非常に都合がいいし、芽を食べるときも葉柄に棘がないので食べやすい。
今、何代目かの苗が何本か出て来ています。


e0064783_21364196.jpg


ご希望の方があれば、取りに来て下さい。お分けします。
ただ、棘が少し出るものが増えてきたような気がします。
周囲のタラノキと交配しているものと思われます。

今朝、通勤途中で、男タラの芽を沢山見つけました。
庭のタラノ芽を採るのと違って、その棘の真剣さを感じながらの採取でした。

e0064783_21364155.jpg

想像するに、棘なしタラはシカとかウサギなどがいないところで代々繁殖してきたものではないでしょうか。




[PR]

by s_space_s | 2015-04-02 18:01 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 17日

なめこシーズン

揖斐の山へナメコ採りに行ってきました。
今年も豊作です。
ナラ枯れの影響もあると思われるので、いつまで続くのか?ですが。
同じくナメコを採りに来ていた営林署のおじさんにナメコのから揚げという料理を教えていただきました。
まだやってみてないですが、美味しかったらご報告します。

倒木なめこ
e0064783_10133098.jpg
e0064783_10134258.jpg

立ち枯れなめこ
e0064783_1014154.jpg

鍋のバリエーションにクリタケも少しだけ採りました。
e0064783_1014710.jpg

ムキタケも鍋に入れたらうまかった。
e0064783_10141422.jpg

紅葉が綺麗でした。
e0064783_10142356.jpg

[PR]

by s_space_s | 2013-11-17 10:19 | 山菜・きのこ | Trackback | Comments(0)